足立義久さん(兵庫県丹波市青垣町)強盗被害事件!現場や犯人の特徴は?就寝中に体を縛り犯行を

シェアする

27日午前5時40分ごろ、兵庫県丹波市青垣町大名草の自営業足立義久さん(58)が強盗の被害にあっています。

自宅で手足を縛られている足立さんを新聞配達員の人が気づき事件が発覚しています。

犯人は現在も逃走中とのことで、事件があった現場や犯人の特徴について調べてみました。

スポンサーリンク

事件概要

27日午前5時40分ごろ、兵庫県丹波市青垣町大名草の自営業足立義久さん(58)が自宅で手足を縛られていると、付近の住人が丹波署に通報した。同署によると、足立さんは鈍器のようなもので顔を殴られ軽傷。就寝中に数人の男に襲われ、現金約50万円を奪われたと話しており、強盗事件として調べている。

出典:産経west

事件の内容からすると、かなり大胆な犯行だったことがわかりますね。

ちなみにこの事件の第一発見者は、新聞配達員だったそうです。

 足立さんは1人暮らしで、2階の寝室で縛られていた。うめき声を聞いた新聞配達員が付近の住人に伝えた。

出典:産経west

足立さんは一人暮らしだったとのことですので、気づくことができて本当によかったですね。

事件が起こっていたのは27日の午前5時40分より前の犯行という事なのですが、土地勘がある人物の犯行だったのでしょうか?

犯行現場の場所

今回の事件現場ですが、報道の情報では「兵庫県丹波市青垣町大名草」と公開されていました。

この情報を元に現場の特定をしてみると、以下の場所がヒットしました。

今回事件があった丹波市青垣町は、のどかな自然が豊かな場所だったようです。

詳しい現場については現在調査中になりますので、新たな情報がわかり次第追記いたします。

スポンサーリンク

犯人の顔や特徴など詳細

名前:不明

年齢:不明

身長:不明

事件の特徴:数人の男での犯行

犯人の顔画像などの情報は現時点では公開されていない状態です。

防犯カメラの映像の有無が気になるところですが、犯人の顔画像などは映っていなかったのでしょうか?

こちらについては新しい情報がわかり次第追記いたします。

まとめ

数年前は事件というと、都会や人が集まる場所などで起こっていたのですが、最近では郊外やのどかな田舎地区でも起こってしまうようになりましたね。

郊外や田舎などは自然が豊かで治安も良く、静かに生活していくにはとてもいい場所でもあります。

しかし、今回のような事件が起こってしまうと、逆に人気が少ない田舎も危険なのかもしれません。

今回はたまたま新聞配達の方が気づいてくれたことで、足立さんは無事だったのですが、もし気づいていなかった事を思うとゾッとしてしまいます。

このような事を思うと、郊外に住まれている方も危険意識を持って生活していく必要があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

神戸市須磨区でひったくり事件が発生!犯人の特徴は?160万円入りのカバンを奪い現在も逃走中!
27日の午前、神戸市須磨区の路上で男性が持っていたカバンがひったくられる事件が発生しています。 ひったくられたカバンには160万円が入...
万代シテイバスセンタービル(新潟市中央区)で傷害事件が発生!犯人の特徴は?面識のない男性を包丁で切りつけ逃走中
追記:2018年5月27日 26日夕方、新潟市の万代シテイバスセンタービルのトイレで、男性が面識のない男に包丁で額などを切られる事件が...
足立義久さん(兵庫県丹波市青垣町)強盗被害事件!現場や犯人の特徴は?就寝中に体を縛り犯行を
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。