【第9回AKB総選挙】指原莉乃が前人未到の3連覇で有終の美!その他にも今回の総選挙はたくさんのドラマがあった・・・。

シェアする

日本の一大イベントになっているAKB48総選

指原莉乃と渡辺麻友の一騎打ちになるかと予想されていたのですが、速報でダークホースの登場。

結果は女王指原莉乃がV3を達成したのですが、それ以外にもドラマが・・・。

スポンサーリンク

女王指原莉乃がV3を果たす

今回が最後のAKB48総選挙と話していた指原莉乃さんが前人未到のV3を達成し、優秀の美を飾りしたね。

前回のAKB48総選挙で女王交互の法則を打ち破った指原さんですが、今回も初の快挙を成し遂げて女王の貫禄を見せつけてくれました。

恒例のスピーチでは「今までのアイドルとしての活動は、AKB48総選挙とともにあった」と話し、3回目だけあって余裕さえ感じられました。

最初はアイドルとして自信がなかったそうですが、AKB48総選挙でファンの方が一位にしてくれたおかげですこそずつ自信を持つことができたと感謝の気持ちも話していましたね。

指原莉乃プロフィール

出典:https://48pedia.org/%E6%8C%87%E5%8E%9F%E8%8E%89%E4%B9%83

名前 指原莉乃

ニックネーム  さっしー

生年月日    19921121

血液型     O

出身地     大分県

身長 :     159cm

過去の順位 2009年の第1回総選挙 27位 投票数:1,170

      2010年の第2回総選挙 19位 投票数:6,704

      2011年の第3回総選挙 9位 投票数:45,227

      2012年の第4回総選挙 4位 投票数:67,339

      2013年の第5回総選挙 1位 投票数:150,570

      2014年の第6回総選挙 2位 投票数:141,954

      2015年の第7回総選挙 1位 投票数:194,049票

      2016年の第8回総選挙 1位 投票数:243,011

      2017年の第9回総選挙 1位 投票数:246,374

渡辺麻友さんとの一騎打ち

今回のAKB48総選挙も最後はやはり渡辺麻友さんとの一騎打ちになったのですが、

その差なんと・・・

10万票!!!

いやー強いの一言ですね。

速報の時点では3位と出遅れていたのですが、そこからの10万の差をつけての逆転勝利。

指原さんがファンに愛されていることが改めて証明された形でしたね。

今回の総選挙は沖縄で開催されたのですが、梅雨の悪天候の関係で初めての無観客の中行われた開票イベント。

スピーチでこのとについて「これからもAKB48スタッフメンバー、一体となって頑張っていくので、見捨てないでください」と謝罪する場面もあり、改めてファンに対しての感謝の気持ちとAKB48の女王としての強い気持ちを感じることができました。

渡辺麻友が卒業を発表

渡辺麻友さんは第1回大会から参加し今回で9回目のAKB48総選挙なのですが、2014年に女王の座に輝いていますね。

それからは指原さんに女王の座を奪われたままで、3年ぶり2度目の女王奪還を目指したのですが、またしても指原さんとの一騎打ちに負けてしまい2位に。

指原さんと同じく今回で最後のAKB48総選挙と話していた渡辺さんは、スピーチで悔しさを隠しながらも「幸せな気持ちです」と語っていました。

残念な気持ちより最後のAKB48総選挙の余韻に浸っているようにも感じれましたね。

しかしそのあと「お伝えしたいことがあります」と切り出すと、

「私渡辺麻友はAKB48を卒業します!」

と発表。

私も薄々感じていたのですが、実際に卒業すると聞くととても寂しくなりますね。

卒業について3年くらい前から考えていたそうで、「AKB48でやり残したことはない」とも語っていまいした。

確かにAKB48意外での最近の活躍は素晴らしいので、また新たな道を歩むのがいいかもしれませんね。

渡辺麻友プロフィール

出典:https://48pedia.org/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E9%BA%BB%E5%8F%8B

名前 渡辺麻友

ニックネーム   まゆゆ

生年月日     1994326

血液型      AB

出身地      埼玉県

身長       156cm

過去の順位   2009年の第1 AKB総選挙 4位 投票数:2,625

      2010年の第2 AKB総選挙 5位 投票数:20,0088

      2011年の第3 AKB総選挙 5位 投票数:59,118

      2012年の第4 AKB総選挙 2位 投票数:72,574

      2013年の第5 AKB総選挙 3位 投票数:101,210

      2014年の第6 AKB総選挙 1位 投票数:159,854

      2015年の第7 AKB総選挙 3位 投票数:165,789

      2016年の第8 AKB総選挙 2位 投票数:175,613

      2017年の第9 AKB総選挙 2位 投票数:149,132

共に盛り上げてきた2人の女王

最近のAKB48総選挙は指原さんと渡辺さんが争う場面が多かったのですが、今回の渡辺さんの卒業発表にショックを受けていた指原さん。

徳光さんから卒業を発表した渡辺さんに対してコメントを求められると、

「麻友ちゃん、えっと…(泣きながら)今は正直すごくショックで言葉になりません。ずっと頑張ってくれて、いなくなってどうなるかわからないけど、ドラマの時はすごく楽しそうで、そっちの方向に行くんじゃないなと思っていました」

と話し、渡辺さんの判断を応援したいコメントしていました。

その後も泣きながら2人で抱擁する場面がとても印象的で、共に総選挙を戦ってきた2人の友情を感じることができましたね。

スポンサーリンク

シンデレラガール誕生

今回の総選挙でもう一つの注目と言ったらなんと言っても荻野由佳さんだと思います!

AKB48総選挙に昨年初参加した荻野さんは上位どころか95位の圏外。

そんな彼女が速報の時点で歴代最多の5万5061票を獲得し、女王の指原莉乃さんや渡辺麻友さんを抑えてまさかの暫定一位にだったので誰もが驚いたと思います。

速報発表でサプライズを起こした荻野さんは最終的に5位に入り見事神セブン入りをしました。

荻野由佳プロフィール

出典:https://48pedia.org/%E8%8D%BB%E9%87%8E%E7%94%B1%E4%BD%B3

名前 荻野由佳

ニックネーム   おぎゆか

生年月日     1999216

血液型      A

出身地      埼玉県

身長       160cm

過去の順位 2016年の第8回 AKB総選挙 95位 圏外

      2017年の第9回 AKB総選挙 5位 投票数:73,368

荻野さんの名前が呼ばれた瞬間に号泣し、放心状態でステージに向かう場面がありました。

ステージからのスピーチはこれまでの苦労を振り返り、

「どうしてもAKBグループに入りたくて、オーディションに参加しました。速報で1位の時はビックリしたし、総選挙を私が壊してしまったのかなと思った時もありました。いま憧れていたAKBグループの総選挙でこんな順位をいただいて夢のようです。諦めずにオーディションを受けてきてよかったです」

とコメント。

大粒の涙を流しながら必死に話している荻野さんはとても感動的で心に響くスピーチでしたね。

彼女のスピーチの中で一番印象に残ったのが「何があってもへこたれない」という一言。

これまでの彼女の苦労を感じることができる一言で、諦めずも何度オーディションを受けて頑張ってきた結果が花開いた瞬間でしたね。

最終順位では1位になることはできなかったですが、荻野さんの当初の目標は33位だったそうでそれと比べると驚くべき順位ですね。

また、ドラフト2期生で初選抜という快挙も達成しインパクトは十分に残せた結果だと思います。

まとめ

今回のAKB48総選挙もさまざまなドラマがありましたね。

最終的には10万票の差をつけて指原さんV3という結果で終わりましたね。

やっぱり2連覇してる女王は強かったですね!

来年は指原さんと渡辺さんは総選挙に参加しないことになっているので、新女王が誰になるのかがとても楽しみなところです。

今回シンデレラガールとなった荻野さんもこれからさらに活躍すると思うので、もしかしたら来年の女王の可能性もあるのではないでしょうか!?

渡辺さんは今年いっぱいまでAKB48で活動されるようなのでそちらも見逃せませんね。

スポンサーリンク