赤穂義士祭2018の駐車場は?ゲストやパレードのスケジュールについても!

シェアする

兵庫県赤穂市で毎年12月に開催されている祭り『赤穂義士祭』。

今年で115回目迎えるこの祭りは、江戸時代の討ち入りの姿を再現したパレードなどが行われており、当時にタイムスリップした感覚味わうことにできる祭りでもあります。

今回はそんな赤穂義士祭の駐車場ゲスト、パレードのスケジュールなどについて紹介します。

スポンサーリンク

赤穂義士祭とは?


出典;http://www.ako-minpo.jp

赤穂義士祭は兵庫県赤穂市で行われている祭りになり、毎年決まった12月14日に行われています。

毎年決まった12月14日に行われる理由としては、江戸時代当時に赤穂義士たちが討ち入りを果たした日が12月14日だったことが理由とされています。

そんな赤穂義士祭も、2018年には第115回を迎えるほど歴史あるお祭りになります。

祭りの中では「忠臣蔵パレード」が最大の目玉。

その他にも江戸時代にタイムスリップしたようなパレードや、天守閣イルミネーションなど見どころたっぷりの祭りとなっています。

 

赤穂義士祭2018の日程やスケジュールについて


出典;https://www.gotokyo.org

赤穂義士祭は2018年12月8日(土)~12月14日(金)の期間を「忠臣蔵ウイーク」とされています。

日程 2018年12月8日(土)~12月14日(金)
会場 赤穂城跡大手門前 その周辺市街地
地図
アクセス ■電車でのアクセス
JR山陽線「播磨赤穂駅」から徒歩約15分

■電車でのアクセス
山陽自動車道「赤穂IC」から約10分

問い合わせ 0791-43-6839
建設経済部産業観光課観光係

その中でも13日行われる前夜祭と14日に行われる本祭となっており、主に14日の本祭が赤穂義士祭のメインとなっています。

2018年の前夜祭と本祭のスケジュールについては現時点で公開されていないのですが、昨年の2017年は以下のスケジュールで行われています。

12月13日(木) 前夜祭

時間 イベント内容 会場
17:00~ 豚汁の振る舞い 赤穂城跡本丸前
17:00~20:00 AKOスティックライブ 武家屋敷公園
17:00~21:00
(花岳寺は20:00まで)
鎮魂のイルミネーション 花岳寺、大石神社
17:00~21:00 竹あかり 花岳寺、大石神社、赤穂城跡本丸ほか
17:00~21:00 大石内蔵助・主税の義士行燈奉掲 大石神社境内
17:00~ 大ろうそく47本による義士鎮魂 大石神社拝殿前
18:00~20:00 赤穂義士追慕の灯火 武家屋敷公園

12月14日(金) 本祭

時間 イベント内容 会場
10:00~16:00 忠臣蔵交流物産市 武家屋敷公園
09:30~ 彦根鉄砲隊奉納演武 赤穂城跡隅櫓前
09:50~ 赤穂わんぱく太鼓 観覧席前
10:00~ 原小太鼓 観覧席前
10:00~ 金管バンドパレード 赤穂城跡大手門前、中央通り、義士祭本部
10:20~ こども屋台
10:25~ 協賛パレード
10:55~ 甲冑隊パレード
11:00~ 元禄義士おどり
11:10~ 赤穂おどり
11:20~ でえしょん
11:30~ 南京玉すだれ
11:35~ 3.11 kizunaパレード
11:40~ 大名行列
12:30~ 彦根鉄砲隊
12:35~ 義士娘人力道中
12:40~ 子ども大名行列
12:55~ 子ども義士行列
13:10~ 義士伝行列
13:20~ 忠臣蔵名場面の山車
13:30~ 義士行列

※2018年の情報が公開されましたら、情報を更新させていただきます。

 

ちなみに前夜祭や本祭以外の忠臣蔵ウィーク中は市内各所で幻の天守閣イルミネーション幻燈庭園のライトアップなどさまざまなイベントが開催されています。

こちらもオススメとなっていますので、ぜひ参加されてみてくださいね♪

スポンサーリンク

 

赤穂義士祭2018の駐車場は?

ここでは赤穂義士祭の駐車場についてお伝えします。

まず、駐車場として用意されるのは千種川河川敷が無料の臨時駐車場になります。

詳細については下記の通りになります。

住所 兵庫県赤穂市
駐車台数 2200台
料金 無料
地図

臨時駐車場以外には赤穂駅周辺に大型駐車場がありますので、そちらに注射されることをオススメします。

赤穂駅南駐車場

住所 〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋290
駐車台数 191台
料金 入庫から90分迄¥200、以降30分毎¥100(入庫後30分以内無料)

最大料金 6:00-24:00¥800

0:00-6:00夜間留置き¥500

地図
入り口の様子

赤穂駅北駐車場

住所 〒678-0202 兵庫県赤穂市山手町2
駐車台数 42台
料金 入庫から90分迄¥200、以降30分毎¥100(入庫後30分以内無料)

最大料金 6:00-24:00¥500

0:00-6:00夜間留置き¥200

営業時間 6:00-24:00
入庫は5:20-可
地図
入り口の様子

用意されている臨時駐車場などは満車になる可能性もありますので、利用される方は早めの行動をされることをオススメします!

スポンサーリンク

 

赤穂義士祭2018の見どころは『パレード』


出典;https://ja.wikipedia.org

祭りが開催されている一週間は様々会場でイベントが開催される赤穂義士祭。

中でも特に注目してほしいのが忠臣蔵パレード赤穂義士城大手門から観覧席までの以下のコースで行われます。


出典;http://www.city.ako.lg.jp

忠臣蔵パレード今から300年前に起こった赤穂義士たちによる討ち入りの偉業を称えたイベントで、その時の物語の様子を再現されたものとなります。

小学生の金管バンドパレードを皮切りにスタートするパレードたくさんの見どころがあります。

そんな中ても特に注目な3つのパレードを紹介します!

大名行列

まず最初に紹介するのが大名行列です!

こちらのパレードは赤穂義士城大手門からスタートするのですが、一気に江戸時代へとタイムスリップした感覚に陥るほど見事な姿を見ることができます。

江戸時代の参勤交代の様子を表した貴重な様子がこの大名行列となっており、当時の姿を再現した貴重な郷土文化財にもなっています。

こちらのパレードは11:40から赤穂義士城大手門よりスタートするルートとなります。

ぜひ江戸時代の雰囲気を肌で感じて見られることをオススメします♪

義士娘人力道中

大名行列の後に登場するのが、煌びやかなお姫様装束に身を包んだ女性達の義士娘人力道中となります。

義士娘人力道中パレードで登場する「赤穂義士娘」は例年、赤穂市や市近郊に在住か市内の女性が選考会で選ばれることになります。

ちなみに2018年はこちらのお二人が赤穂義士娘に選ばれています。


出典;http://www.ako-minpo.jp

※千田有紗さん(左)と数尾彩水さん(右)

2018年の義士娘人力道中パレードはどのような姿になるか今から楽しみですね♪

義士行列


出典;https://seasonal-events.com

最後に紹介するのが義士行列になります。

忠臣蔵パレードの中でも花形のパレードとなるのが義士行列で間違えありません!

この義士行列とは、芝高輪泉岳寺へと向かう四十七義士に扮した行列になるのですが、例年有名な著名人がゲストで登場します。

大石内蔵助役著名な著名人の方が演じるようになったのは2013年からで、それから華やかなパレード変化しています。

ちなみにこれまでの義士行列に参加したゲストは、2013、2014年度松平健さん、昨年の2017年度は西郷輝彦さんが務められていました。

スポンサーリンク

 

赤穂義士祭2018のゲストは?

花形パレード「義士行列」には例年有名な著名人が登場しているとのことですが、そうなると2018年のゲストが気になるところですよね。

2018年の注目のゲストは高橋英樹さんに決定しています。


出典;https://www.oricon.co.jp

高橋英樹さんは数多くの時代劇にも出演されていますので、大石内蔵助役もきっと見事に演じてくれることでしょう。


出典;http://www.tv-tokyo.co.jp

さらに高橋さんへのオファーは2年ほどから続いていたとのことですので、主催者側も大石内蔵助役は高橋さんにぴったりと思っていたのでしょうね。

このようなことを思うと、当日がどのような形になるのかがとても楽しみですね♪

赤穂義士祭イルミネーションも見逃せない


出典;http://kisspress.jp

赤穂義士祭でもう一つの見逃せないポイントがイルミネーションになります。

赤穂城跡に作られた天守閣イルミネーションは、赤穂義士祭の時期(12月12日~14日)にだけ現れる貴重なものになります。

夜空に浮かんだ天守閣イルミネーションは幻想的な姿となっていますので、行かれた方はぜひお見逃しなく!

スポンサーリンク

 

赤穂義士祭2018の交通規制について

ここでは赤穂義士祭の交通規制についてお伝えします。

赤穂義士祭での交通規制はパレードが行われる12月14日(金)に行われ、以下の5ヶ所が規制場所となります。

・赤穂城跡大手門周辺
・お城通り周辺
・駅前通り周辺
・千鳥線
・大手門付近


出典;https://www.city.ako.lg.jp

見えにく方はこちら。

規制エリアの大部分を締めるふれあいゾーン・にぎわいゾーン(赤穂城跡大手門周辺 ・お城通り周辺 ・駅前通り周辺)は09:00~17:30の間で車両通行止めになります。

続いてふれあいゾーン(千鳥線)では09:00~16:00の間で車両通行止め。

最後に大手門付近では09:00~15:00の間で車両も歩行者通行止めとなりますので、注意されてください。

 

赤穂義士祭2018の出店情報

祭りの楽しみといえば出店される露店なども気になるところですよね♪

もちろん赤穂義士祭でも露店の出店が行われるようになっており、全部で40店の露店が出店されるようになります。

露店が出店される場所はお城通りになります。

出店される露店は市内20店舗に加え市外の露店も20店舗出店されるようになりますので、一般的な露店の味から赤穂の地元でしか味わうことができない露店なども登場します。

行かれた方はこちらもぜひどうぞ!

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は赤穂義士祭については紹介させていただきました。

江戸時代の様子が忠実に再現された忠臣蔵パレードは時代劇が好きな方は特に楽しむことのできるお祭りになっていますので、気になった方はぜひ足を運ばれて見てくださいね♪

赤穂義士祭2018の駐車場は?ゲストやパレードのスケジュールについても!
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする