馬関まつり2018の日程・交通規制は?駐車場に見どころの『平家総踊り』も紹介!

シェアする

山口県下関市で毎年8月に行われているのが今回紹介する『馬関まつり』になります。

この祭りは下関市民に夏の終わりを告げる風物として開催されています。

祭りからが始まった当初は小さい祭りだったのですが、現在では山口県下最大の40万人を超える人出で賑わうまでに成長しています。

そんな馬関まつりの2018年の開催日程やイベント情報などについて紹介します。

スポンサーリンク

馬関まつりとは?


出典; 下関グランドホテル

日本の高度成長期が終わった昭和49年に下関市体育館周辺で街の活性化の為に「歌と踊りとみんなの夜市」が開催されていました。

この「歌と踊りとみんなの夜市」が現在の「馬関まつり(ばかんまつり)」が誕生するきっかけとなっており、昭和53年に市民公募により「馬関まつり」に命名され新たな市民祭として現在も毎年夏に行われています。

ちなみに「馬関」とは下関の昔の呼称になるのですが、下関市は明治22年の市制施行当初、「赤間関市(あかまがせきし)」としてスタート。

その当時の「赤間」の「間」に「馬」の字をあてて「赤馬関」、それが現在の「馬関」となっているそうです。

馬関まつり2018の日程について

徳永 毅さん(@wanda_maru)がシェアした投稿

2018年馬関まつりの開催日時やイベント情報などについて紹介します。

開催日時

開催日時 8月25日(土) 12:00~21:30
8月26日(日) 12:00~21:00
開催場所 JR下関駅から唐戸周辺までの各所
(メイン会場:海峡ゆめ広場)
地図

イベント情報

2018年のイベント情報についてですが、詳細については現時点の公開はされていません。

こちらについては公開がされ次第お知らせいたします。

毎年各所で行えれているイベント会場についてはこちらになります。

クリックすると、大きくなります!

出典;馬関まつり公式HP

大きな変更の等の情報が上がっていないので、2018年の会場も予定通りこちらで行われると思います。

スポンサーリンク

馬関まつり2018の交通規制は?

馬関まつり期間中はさまざな会場でイベントが行われる為、市内各所で交通規制が行われることになります。

2018年の交通規制の情報は出ていないのですが、昨年の2017年の情報を元にするとこちらになります。

クリックすると、大きくなります!

出典;祭りイベントまとめ

場所 日時
ブールバール通り 19日(土)10:00~22:30
20日(日)10:00~23:30
国道9号細江大通り 20日(日)のみ
豊前田商店街 19日(土)15:00~22:00
20日(日)15:00~22:00
愛の広場 19日(土)14:00~22:00
唐戸ふれあい広場 19日(土)12:00~22:00
20日(日)12:00~22:00

※2018年の情報が公開されましたら、情報を更新させていただきます。

イベントが開催される時間によっても交通規制が行われる場所が変わってきますので、出かける際は注意してください。

スポンサーリンク

馬関まつり2018の見どころは?

馬関まつり期間中は下関駅から唐戸市場までが夜市となり、あらゆる場所でさまざまなイベントが行われます。

そんな馬関まつりの中でも特に特に注目されているのがこちら・・・。

平家総踊り

馬関まつりの醍醐味ですが、何といっても『平家総踊り大会』で間違いないでしょう!

馬関まつりは最初は小さなお祭りだったのですが、今では山口県下最大のお祭りとなっています。

そんな馬関まつりで披露される平家踊りは今や世界的に知名度が高まったこともあり当然のことながら全国からたくさんの見物客が集まっています。

さらに、馬関まつりのフィナーレに行われる踊りとあって、踊っている姿はまさに圧巻。

なんと、市民総勢約4000人もの踊り手によって披露される踊りになるのです!


出典; 朝日新聞デジタル

映像でも踊りの迫力などは伝わってくるのですが、やはり実際に生で見ると伝統芸能の魅力や太鼓の迫力を肌で感じることができます。

そんな圧巻な平家踊りですが、一般の方も飛び入り参加可能になっています。

これだけ大勢の人に混じって踊る体験なかなかできることではないと思いますので、気になっている方はぜひ参加されてみてはいかがですか?

忘れられない体験がきっとできるはずですよ♪

スポンサーリンク

馬関まつりのアクセス・駐車場

馬関まつりのメイン会場になっている「海峡ゆめ広場」までのアクセス方法についてがこちらになります。

■電車でのアクセス

電車で行かれる場合は、JR山陽本線「下関駅」から徒歩約10分で海峡ゆめ広場行くことができます。

■車でのアクセス

高速道路を利用して来られる方は。「下関IC」から約10分になります。料金所から下関市街方面へ向かい椋野(むくの)トンネルを進んで下さい。

駐車場について

馬関まつりでは臨時駐車場などは用意されていませんので、車で行かれる際は付近の有料駐車場を利用することになります。

その中でも比較的大きな駐車場についてはこちらになります。

■シーモール下関駐車場

住所 山口県下関市竹崎町4-4-8
地図
料金 30分毎100円(19時~23時まで 毎50円)
一泊1000円(19時~10時)
営業時間 7:00~23:00
収容台数 1600台

■タイムズ下関駅西口

住所 山口県下関市大和町1-1
地図
料金 【月〜金】00:00-00:00 15分 100円
当日1日最大料金600円(24時迄)
【土・日・祝】00:00-00:00 15分 100円
当日1日最大料金1000円(24時迄)
営業時間 24時間
収容台数 102台

■カモンワーフ駐車場

住所 下関市唐戸町6-1
地図
料金 120円 / 30分
営業時間 24時間
収容台数 90台

■下関市細江町駐車場

住所 下関市細江町二丁目8番25号
地図
料金 最初の1時間 100円、以降20分までごと 100円
12時間までごとの最大料金 600円
営業時間 24時間
収容台数 500台

■下関市赤間町駐車場

住所 下関市赤間町7番35号
地図
料金 最初の1時間 100円、以降20分までごと 100円
12時間までごとの最大料金 600円
営業時間 24時間
収容台数 300台

祭り期間中は交通規制や混雑が予想されますので、できるだけ公共交通機関を利用して現地に向かわれた方がいいかと思います。

1~2駅離れた駅前駐車場に車を停めて、そこからパーク&ライドで出かける方法などを取られると混雑を避けることができるかもしれませんね。

「akippa」をご存知ですか?

みささんはお祭りなどの混雑するイベントなどに行かれた際に、駐車場探しに困ったことはありませんか?

akippaは全国4000箇所以上の駐車場を事前に予約することができるシェアリングサービスになります。

簡単に駐車場を検索することができる「akippa」は下記からどうぞ!

>>akippaで駐車場を検索

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は馬関まつりについて紹介させていただきました。

馬関まつりは夏の終わりを告げる祭りということで少し寂しい気持ちにもなってしまいそうですが、それでも祭りの開催は待ち遠しいですね!

平家踊りやたくさんのイベントが開催される馬関まつりが気になっている方はぜひ行かれて一夏の思い出を作ってみてくださいね♪

馬関まつり2018の日程・交通規制は?駐車場に見どころの『平家総踊り』も紹介!
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする