【真実】ココリコ遠藤と元嫁千秋の離婚理由が判明!千秋が9年間隠したのは遠藤の為だった・・・。

シェアする

ココリコの遠藤さんといえば、2007年に元嫁の千秋さんと離婚されていますよね。

しかしこれまで離婚の理由がはっきりしないままだったのですが、遂にその理由が明らかに!

千秋さんが離婚理由を離さなかったのは遠藤さんのことを想ってのことでした…。

スポンサーリンク

離婚当時千秋が語っていたのは

千秋さんと遠藤さんが離婚したのは2007年のこと。

二人とも「大の阪神ファン」ということもあり、とても仲がいい夫婦に見えたのですが離婚してしまいました。

離婚を切り出したのは千秋さんからということですが、離婚した理由を当時の千秋さんは、

「阪神ファンなのに巨人の選手と仲良くしているのが許せなかった」

「娘が(父親似の)大きな目をつけて生まれたので、用がなくなった」

などと、本当の理由を離さないようにし、笑いでごまかしたりしていました。

この曖昧な離婚理由に世間では、

「自分に非がありすぎて言えないんだろう。」

「千秋のお嬢様だったのが理由だろどうせ」

などと、批判的な意見が多く上がっていたのですが、それでも千秋さんは本当のことずっと隠していたようです。

結局二人から確実な離婚理由が聞けることなかったので、世間では

・二人のすれ違い

・遠藤が千秋の実家と疎遠になった

・遠藤の浮気問題

などが離婚理由ではないかとされていました。

しかし実際の理由は全く違うものだったのです…

離婚した本当の理由

千秋さんが遠藤さんとの離婚理由は9年経っても話すことがなく、本当の理由を話したのはまさかの遠藤さんからでした…

遠藤さんは出演したテレビ番組で初めて二人の離婚理由を話したのですが、離婚した理由を「株での大損失」だったと話していました。

株で大損失した経緯なのですが、遠藤さんは当時知り合いから「放っておいても(投資額が)二倍になる」と未公開株の購入を勧められたそうで、そのことを千秋さんに相談したそうです。

しかし千秋さんは「絶対にやめとき」と猛反対。

結局遠藤さんは千秋さんの言葉を無視してこっそり株を買ってしまったのですが、結果は言うまでもなく大損に…

この行為を千秋さんは「裏切り行為」と受けたことから離婚に至ったそうです。

それと一緒に千秋さんは遠藤さんの金銭感覚があまりにも雑という点も気になったそうで、これから先一緒に生活するのも怖くなったとも言われたそうです。

ちなみにその損失額は2000万〜3000万円と言われているのですが、遠藤さんが「鉄筋のええ二世帯住宅が買えるくらい」と言われているので間違いないと思います。

千秋さんがそんな人と過ごすのが怖くなるも無理のないことですよね。

スポンサーリンク

離婚理由を言わなかったのは

しかしこのようなしっかりした離婚理由があったのに、なぜ千秋さんは言わなかったのか不思議になりますよね。

千秋さんはお嬢様というイメージで何でも話してしまいそうなイメージですが、実は口はかなり硬いようで秘密を一切喋らないと評判も高いようです。

なので、最後の最後まで自分の元旦那の顔を潰さないようにする為に、本当の理由を話さなかったのかもしれませんね。

千秋の再婚

遠藤さんとの離婚から約9年が経過した2016年の3月に千秋さんは再婚されました。

そのお相手は15歳下のTBSの社員の方だそうですが、15歳も年下というのに少し驚きですよね!

遠藤さんが少し前の2015年に再婚されていますから、それから千秋さんも再婚を意識するようになったのかもしれませんね。

お互いまた新たなパートナーを見つけれたので、幸せになってもらいたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

【悲報】吹石一恵復帰も以前福山ファンから嫌われ者に!ファンからは「サゲマン」との声も・・・。

【真実】ココリコ遠藤と元嫁千秋の離婚理由が判明!千秋が9年間隠したのは遠藤の為だった・・・。
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。