秩父夜祭2018の混雑はヤバイ?駐車場や交通規制についても紹介!

シェアする

京都祇園祭飛騨高山祭と並び、日本三大曳山祭・日本三大美祭の一つにも数えられるほど有名な祭り『秩父夜祭』。

日本全国から30万人以上の来場者が訪れることから、かなりの混雑も発生しています。

今回は秩父夜祭2018の日程混雑、駐車場交通規制などについて紹介します。

スポンサーリンク

秩父夜祭2018の日程・スケジュールについて


出典;http://kenkoukazoku.info

毎年12月2日・3日の決まった日に開催されている秩父夜祭ですが、2018年は下記の通りに行われることが決定しています。

開催日 12月2日(日)〜12月3日(月)の2日間
時間 2日(宵祭) 10:00~20:00
3日(大祭) 9:00~22:00
会場 秩父神社(〒368-0041 埼玉県秩父市番場町1-3) 周辺
地図
アクセス ■電車でのアクセス
【池袋方面から】
「池袋駅」(特急ちちぶレッドアロー号 西武秩父行・約1時間20分)→「西武秩父駅」下車 【ルート詳細】【熊谷方面から】
「熊谷駅」(秩父鉄道 三峰口行・約1時間9分)→「秩父駅」下車 【ルート詳細

■車でのアクセス
【関越自動車道経由】

【花園IC下車】
「花園IC」→国道140号線、国道299号線→秩父市内(約50分) 【ルート詳細

【川越IC下車】
「川越IC」→国道140号線→県道260号線、15号線→国道299号線→秩父市内(約1時間20分) 【ルート詳細

【圏央道経由】
【狭山日高IC下車】
「狭山日高IC」→県道262号線、30号線、15号線→国道299号線→秩父市内(約1時間) 【ルート詳細

問い合わせ 秩父市観光課
0494-25-5209

秩父夜祭での見どころになる屋台の曳き回しなどは3日(月)に多く行われます。

そのため3日(月)はかなりの混雑が予想されますので、お祭りに行かれる際は事前の計画がとても大事かと思われます。

スポンサーリンク

秩父夜祭はどれくらい混雑する?


出典;https://4travel.jp

日本三大曳山祭・日本三大美祭の一つとなっている秩父夜祭は日本で屈指のお祭りになります。

さらに冬に花火が見れるお祭りということで、全国からたくさんの来場者が訪れます。

そうなるとかなりの混雑が予想されますよね…。

ちなみに昨年2017年の様子はこのような感じになっていました。

昨年は30万人を超える来場者があったとのことで、画像を見ていただけるようにかなりの混雑が発生してしまいます…。

特に混雑が発生してしまう場所が下記の3箇所となります。

・屋台の曳き回しルート
・駅周辺
・花火が打ち上げられる羊山公園

こちらの場所では完全におしくらまんじゅう状態になることもありますので、注意が必要です。

特に小さいお子さんと一緒に行かれる際ははぐれてしまわないように注意してください!
 
ちなみに祭りの最中ももちろんですが、そうなるとやはり帰りの道のりも混雑が発生してしまいます。

このような混雑のことを考えると、混雑に巻き込まれないように少し時間をズラして帰宅する工夫も必要かと思われます。

秩父夜祭2018の交通規制は?

秩父夜祭の開催期間中は会場周辺の様々な場所で交通規制が行われます。


出典;http://www.chichibu.tv/map/

見えにくい方はこちら。

まず2日(宵祭)では花火の打ち上げ場所になっている羊山公園が16:00~21:00の間で車両通行止めとなります。

上記の画像でいうと左下の赤い部分が羊山公園になります。

羊山公園は祭りが開催されている期間内はほぼ通行止めとなっています。

 

そしてメインの3日(本祭)ですが、地図のピンクのエリアが10:00~22:30の間で車輌通行禁止区域となります。

さらに青い線の場所で19:00~22:30の間で車輌通行止め、紫の線の場所で9:00~23:00までの間で車輌通行止めが行われます。

最後に黄色い線の場所で18:30~22:30の間でも車輌通行止めが行われます。

初日の宵祭と二日目の大祭では規制が行われる場所が異なりますので、事前の確認が重要になってきますのでしっかりと確認されてください。

スポンサーリンク

秩父夜祭2018の駐車場は?

秩父夜祭へ車で行かれる方も多いと思いますので、ここでは駐車場についてお伝えしたいと思います。

秩父夜祭では毎年臨時駐車場が用意されており、2018年も例年通り用意されることが決定しています。

臨時駐車場として用意される場所は全部で8箇所となります。

詳細は以下の通りになります。

宮地グラウンド

住所 埼玉県秩父市上宮地町35
駐車台数 普通車500台
利用可能時間 12月2日 10:00~21:00
12月3日 09:00~24:00
料金 12月2日 無料
12月3日 普通車1000円
二輪車500円
地図

道の駅ちちぶ裏

住所 埼玉県秩父市大宮
駐車台数 普通車700台
中型車(マイクロバス)50台
大型車200台
利用可能時間 12月3日 07:00~24:00
料金 普通車1000円
中型車(マイクロバス)3000円
大型車5000円
二輪車500円
地図

南小学校グラウンド

住所 埼玉県秩父市野坂町2丁目14-29
駐車台数 普通車250台
利用可能時間 12月2日 10:00~21:00
12月3日 07:00~24:00
料金 12月2日 無料
12月3日 普通車1000円
二輪車500円
地図

秩父第二中学校グラウンド

住所 埼玉県秩父市上町3丁目13-13-48
駐車台数 普通車450台
利用可能時間 12月3日 09:00~24:00
料金 普通車1000円
二輪車500円
地図

花の木小学校グラウンド

住所 埼玉県秩父市上町2丁目21-37
駐車台数 普通車300台
利用可能時間 12月3日 09:00~24:00
料金 普通車1000円
二輪車500円
地図

西小学校グラウンド

住所 普通車300台
駐車台数 埼玉県秩父市金室町9-46
利用可能時間 12月3日 07:00~24:00
料金
地図 普通車1000円
二輪車500円

秩父ミューズパーク・スポーツの森

住所 埼玉県秩父市久那637-2
駐車台数 普通車500台
大型車30台
利用可能時間 12月3日 09:00~24:00
料金 普通車1000円
大型車5000円
二輪車500円
地図

秩父第一中学校グラウンド

住所 埼玉県秩父市滝の上町9-9-22
駐車台数 普通車250台
利用可能時間 12月3日 09:00~24:00
料金 普通車1000円
二輪車500円
地図

以上が用意される臨時駐車場の詳細になります。

紹介した中の「宮地グラウンド」「南小学校グラウンド」のみ12月2日(土)に利用することができます。

しかし、これらの臨時駐車場は例年どこも人気でお昼前には満車になってしまいます…。

ということで、臨時駐車場の利用を考えている方は遅くとも10時頃には駐車場に到着されるようにしてください!
 
一般の駐車場では「西武秩父駅」周辺にも駐車場がありますので、臨時駐車場が満車の場合にはそちらを利用されるといいかと思われます。

西武秩父駅周辺で駐車台数が多い駐車場は以下の通りになります。

西武スマイルパーク西武秩父駅前第1

住所 埼玉県秩父市野坂町1-16-23
駐車台数 165台
営業時間 24時間
料金 8:00-24:00
30分ごと 100円
最大料金1200円0:00-8:00
60分ごと 100円
最大料金300円

8:00-24:00
30分ごと 100円
最大料金1500円

0:00-8:00
60分ごと 100円
最大料金300円

地図
入り口の様子

NPC24H西武秩父パーキング

住所 埼玉県秩父市東町29-23
駐車台数 54台
営業時間 24時間
料金 【時間料金】
60分/100円【最大料金】
平日 24時間毎 500円
土日祝 24時間毎 700円
地図
入り口の様子

大栄パーク秩父宮側町

住所 〒368-0046 埼玉県秩父市宮側町16-13
駐車台数 43台
営業時間 24時間
料金 (平日)08:00-20:00 60分/100円
(土日祝日)08:00-20:00 60分/200円
(全日)20:00-08:00 90分/100円
最大 月-金 500円
最大 土日祝 700円
地図
入り口の様子

タイムズドラッグストアセキ秩父店

住所 埼玉県秩父市宮側町10-10
駐車台数 52台
営業時間 24時間
料金 月-金
00:00-24:00 60分¥200土・日・祝
00:00-24:00 60分¥200

■最大料金
月-金
当日1日最大料金¥500(24時迄)

土・日・祝
当日1日最大料金¥700(24時迄)

※ドラッグストアセキ秩父店にてお買い物のお客様は60分無料

地図
入り口の様子

以上が西武秩父駅周辺の駐車場になります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は秩父夜祭の混雑状況や駐車場などについて紹介させていただきました。

秩父夜祭は全国的にも有名なお祭りですし、実際の目で豪華絢爛な屋台を見物すると感動すること間違いないでしょう!

ぜひ、一生に一度は見れもらいたいお祭りです。

それでも混雑も発生しますので、行かれる際は十分注意してお祭りを楽しまれてくださいね♪

 

秩父夜祭2018の有料桟敷席やオススメな宿泊先などについてはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

秩父夜祭2018のオススメ宿泊先は?桟敷席や見どころ、穴場鑑賞ポイントも紹介!
日本三大曳山祭・日本三大美祭にも選ばれているのが埼玉県秩父市で行われている『秩父夜祭』になります。 見どころたっぷりの祭りということも...
秩父夜祭2018の混雑はヤバイ?駐車場や交通規制についても紹介!
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。