【新情報】大阪府寝屋川市の長女監禁事件で次女がいたことが明らかに! その次女に言われ両親が警察に自首をしていた・・・。

シェアする

大阪府寝屋川市、長女監禁事件で新たに次女がいたことが明らかになっています。

長女の死亡後、両親は警察に自首していたですが、なんと女に相談したことで自首する決意していたのでした…。

長女の死亡後、両親が次女に相談し自首を決意

出典:ハフィントンポスト

大阪の寝屋川市で16年間長女を監禁し死亡させた事件。
【鬼畜】大阪府寝屋川市で長女を監禁し、死亡させた両親を逮捕16年監禁した理由「精神疾患の療養のため監禁していた」

新たに次女がいたことが明らかになっています。

柿元泰孝容疑者(55)と妻の由加里容疑者(53)は、自宅に33歳の長女の遺体を放置した疑いが持たれています。

遺体は体重が19キロしかなく、部屋には外から鍵が掛けられて室内や屋外にも十数台の監視カメラが設置されていました。

長年にわたって長女を監禁し、周囲には隠し続けていたとみられています。

その後の警察の調べで、両親は「長女が死亡した後、別居中の次女に相談し、自首することを決めた」と供述していることが分かりました。

警察は、両親が長女が衰弱している様子を知りながら監禁を続けた可能性があるとみて、殺人容疑での立件も視野に調べを進めています。

出典:ANN

長女がなくなった後、監禁をしていた両親は次女に相談をしていたことが明らかになっているのですが、現在次女とは一緒に住んでいないとのこと。

こちらの一家は1995年に次女を含めた4人で、現在両親が住んでいる家に引っ越してきています。

しかし、長女愛里さんが小学校6年生の時に医師から精神疾患の診断を受けたとのこと。

その後16、17歳の頃からプレハブに監禁するようになったそうですが、次女はこの後に転居していたそうです。

どのような事情で次女が転居したのかは明らかになっていませんが、長女が16年間に渡って監禁されていたことに気づいていたように思えますよね。

もし気づいていたのであれば、次女も同様の罪に当たるではないでしょうか。

約20年、13歳の頃と変わっていない体型…

今回死亡した長女の愛理さんですが、20年前の写真がこちらになります。

出典:ミー助の知って雲泥の差

写っている当時が20年前のものですからこの当時は13くらいになるので、まだ幼さが残っていますね・

しかし、警察が死亡した愛里さんを見つけた際の身長は145センチ体重が19キロだったと言われています。

この数値は13歳の女の子の平均身長より少し低い数値になるので、身長はこのことからほとんど伸びていないことが考えられます。

さらに見つかった時の体重にいたっては19キロだったと言われています。

ちなみに13歳の女の子の平均体重は48キロほどになるので、相当酷い監禁生活を送っていたのが想像できますね。

警察の調べでは、衣服や下着などを一切身につけていない状態で毛布にくるまれた状態で発見されていたことも明らかになっています。

さらには愛里さんを監視するために10台のカメラが軒下などに設置されており、いずれも作動していたとされています。

愛里さんをただ監視するだけに10台のカメラはあまりにも多いような気がするのは私だけでしょうか…。

ネットの反応

妹さんもある程度の年齢になって、
おかしいとか思わんかったんかな?

次女がもっと早くどこかに相談出来なかったのか?

相談して自首するのは、虐待しているから相談、次女も何故今まで言わなかったのか?も問題知らないわけはない。
ある意味同罪。

次女が居たのがビックリ!
この差は何だったのだろうか…
次女も長年知っていたはず、責任はある。

妹さんが早く言ってくれたらと思ってしまうけど、もし仮に妹さんの立場だったとしたらずっと虐待されてる姉を目の当たりにして生活してきて反抗したら明日は我が身に降りかかってくる恐怖と隣あわせの生活を幼少期からしてたと思うと妹さんも精神的な被害者じゃないかと思う。

この事件は家族による長期の監禁、娘を死亡させた 是非とも監禁致死ではなく殺人容疑で立件してほしい

出典:yahooニュース

ネットでは次女が知っていたのにも関わらず言わなかったことに対しての意見が多く集まっていましたね。

両親が精神疾患の娘をずっと見ないといけないのは大変なことだと思いますが、このことを知っていた次女はやはり両親のやっている監禁を止めないといけない立場にありましたよね。

一緒に住んでいたならまだしも、別居していたので少なくても監禁がよくないということはわかったはず。

冷静に考えると施設に入れるなどの選択肢もありますし、その選択をしてたらもっと違った結果になっていたのかと思うと残念に思います。

このような残酷な事件が二度とないことを願いたいものです…。

関連記事

【プレハブ監禁事件】小学校当時の同級生が亡くなった愛里さんの印象を語る 「いつも悲しそうだった」

【寝屋川監禁死亡事件】監禁の容疑で両親を再逮捕 さらに長女の監禁について両親が驚きの供述を・・・。

【新情報】大阪府寝屋川市の長女監禁事件で次女がいたことが明らかに! その次女に言われ両親が警察に自首をしていた・・・。
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。