【死亡事故】岡山市の中学生が無免許運転で車が大破!中央分離帯に激突し13歳の少女が死亡

シェアする

岡山市の国道で無免許の中学生が運転する乗用車が中央分離帯に衝突する事故が起こっており、乗っていた5人のうち女子中学生1人が死亡し、4人が重傷を負っています。

今回は事故が起こっていた現場や事故原因について調べてみました。

スポンサーリンク

事件概要

岡山市の国道で、中学生5人が乗った乗用車が中央分離帯に衝突する事故があり、女子中学生1人が死亡し、4人が重傷を負った。

1日午前5時ごろ、岡山市青江の国道30号で、中学生5人が乗った普通乗用車が中央分離帯に衝突し、大破した。この事故で、乗用車に乗っていた男女5人の中学生のうち、岡山市内の中学2年生・安部心春さん(13)が車外に投げ出され頭などを強く打って死亡した。また、男子中学生3人と女子中学生1人のあわせて4人が足を骨折するなどの重傷を負った。
5人は岡山市と倉敷市の公立中学校に通う中学2年生で、友人同士とみられているが、全員、免許は持っていない。事故を起こした車は中学生5人のうちのいずれかの保護者のものとみられている。


出典;NNN

尊い命がこの事故によって失われてしまいました…。

車に乗っていたのは皆中学生ということで、誰もが免許を持っていなかったということになりますね。

しかし、車を運転しようとなった際には反対する人は一人もいなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

中学生が通っていた学校は?

事故を起こしていた車に乗っていたのは、岡山市と倉敷市の公立中学校に通う中学2年生との報道がされていました。

この情報を元に、通っていた学校について調べてみたのですが、学校の特定には至りませんでした。

しかし、岡山市と倉敷市とは少し離れた場所になるのですが、どのように知り合っていたのでしょうか?

現場は?

今回の事件現場ですが、報道の情報では「岡山市青江の国道30号」と公開されており、こちらの映像が映っていました。



出典;NNN

この情報を元に現場の特定をしてみると、以下の場所がヒットしました。

地図の方では映像にあったはるやま店を目印にさせてもらったのですが、マップの映像では報道の映像ととても似ていることからこちらの場所で間違いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

事故の原因は?

今回の起こった事故の原因ですが、やはり一番は無免許だった中学生が車を運転していたという点です。

さらに事故が起こった場所を改めて見てみると、大きな通りで起こっていた事故だったことからそちらも事故を起こす原因になっていたのかもしれません。


事故を起こした車はかなり大破しているのも確認できますので、もしかするとスピードもかなり出ていたのかもしれませんね…。

ネットの反応

今回の事件は、事故を起こしていた中学生へのコメントなどもあったのですが、保護者に対してのコメントも上がっていましたね。

しかし、中学生ということなら無免許で運転したら事故を起こしてしまうということも理解できそうなもの…。

普段親が運転しているのを見ると自分もできると思って運転してしまったということなのでしょうか?

運転した中学生もそうですが、事故に関わった親の方もしっかりと反省をしてもらいたいものですね…。

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています

日下健史 顔画像とFacebookは?犯行内容がやばい!元同僚の女性の頭を金属バットで殴り殺そうとした!?
元同僚の女性の頭を金属バットで殴り、殺害しようとしたとして派遣社員・日下健史容疑者(28)が逮捕されました。 今回は逮捕されていた日下...
【死亡事故】岡山市の中学生が無免許運転で車が大破!中央分離帯に激突し13歳の少女が死亡
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。