船戸雄大容疑者の妻は?日常的に虐待をしていた!?過去に二度児童相談所に保護されていたことも・・・

シェアする

追記:2018年6月6日

東京・目黒区のアパートで5歳の娘に暴行を加えて事件で、船戸雄大容疑者は以前から日常的に虐待が続いていた可能性が上がっています。

さらに、『娘が虐待されている事を知らなかった』と話しています。

一体どのような家庭環境だったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

東京・目黒区のアパートで5歳の娘に暴行を加えて事件で、新たな情報が上がっています。

内容を見ていきましょう。

東京・目黒区のアパートで5歳の女の子が父親から暴行を受け、その後、死亡した事件で、逮捕された父親が「風呂場に連れて行って殴った」と供述していることがわかりました。

4日朝送検された無職の船戸雄大容疑者(33)は、長女で5歳の結愛ちゃんの顔を殴って大けがをさせた疑いが持たれています。

結愛ちゃんは今月2日になって病院に運ばれ、死亡しましたが、その後の警視庁への取材で、船戸容疑者が「風呂場に連れて行って殴った」と供述していることがわかりました。

一方で船戸容疑者の妻は「殴っているのを見たことがない」と話しているということで、警視庁は船戸容疑者が妻に見られないように結愛ちゃんを風呂場に連れて行き、犯行に及んだとみて調べを進めています。

出典:JNN

暴力を振るった船戸容疑者もいけないことでしょう。

しかし、娘が暴力を受けていたことに気づいてあげれなかった母親も同罪なのではないでしょうか。

本当に子供が可愛いかったのであれば、子供のちょっとした変化でも気づいあげれたはずです。

そのような事を考えると、どのような家庭環境だったのかも気になりますね。

虐待は以前から日常的に続いていた!?

今回逮捕された船戸容疑者ですが、以前は香川県に住んでいたことがわかっています。

さらに記者の取材で、現在の目黒区自宅に住む前にも虐待があったことを思わせる内容があったそうです。

その後の東京都への取材で、船戸容疑者一家が以前住んでいた香川県内で、結愛ちゃんが家の外に出されていたことなどがあり、児童相談所に二度、一時保護されていたことがわかった。その後、今年1月に船戸容疑者らが目黒区内に引っ越した際には、香川県内の児童相談所から地元の児童相談所に虐待の可能性を指摘する引き継ぎがあったという。

出典:NNN

さらに違うニュースの報道では、

「5歳にしては細いかな。ガリガリでしたね。旦那が少し取り乱しているような感覚」(搬送の様子を見た人)

出典:JNN

との証言が上がっています。

これらの情報からして、以前から虐待が日常的に行われていたのことは間違いなさそうなのですね。

このようなことから、船戸容疑者がどのような性格だったのかなどが話題になっていました。
船戸雄大容疑者の顔画像や性格は?さらに事件現場も特定!娘を殴り死亡させたとして父親を逮捕

船戸容疑者が虐待をしたいた娘は、再婚した妻の連れ子だったそうですが、それでも自分が父親になって以上しっかりと子供を育てる義務があります。

言う事を聞かなかったからといって暴力を振るうのは絶対にしてはいけないことですよね。

スポンサーリンク

船戸雄大容疑者の妻は?

船戸容疑者のはどのような人なのでしょうか?

船戸容疑者は亡くなった娘以外に、妻と長男(1)の4人暮らしだったと言われています。

しかし、他の情報は公開されておらず、現在調査中になります。

また新たな情報がわかり次第、追記したいと思います。

逮捕された船戸容疑者は無職ということだったので、その代わりに妻が働いていたことも考えられます。

それでも自分を含め家族4人を養っていくのは大変なことです。

これはあくまで推測に過ぎないですが、娘が虐待されていたことなどに気づかない点からして、夜の仕事などをしていたのかもしれませんね。

追記:妻(船戸優里)の顔画像が判明!

船戸雄大容疑者の妻の顔画像が判明しました。

年齢が25歳ということで若い感じの姿が映っていたのですが、とても虐待をしそうな感じには見えないですね。

ちなみに、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたことで船戸雄大容疑者の妻の顔が明らかになっており、詳しい内容はこちらになります。
船戸優里 顔画像とFacebookは?結愛ちゃんが書いた両親へ謝罪のメモのがこちら

妻は本当に暴力を知らなかった!?

しかし、ここで疑問が浮かぶのが船越容疑者の妻は『娘が虐待されていた事を知らなかったのか?』という点ですよね。

それについて一緒に住んていた妻は、

「殴っているのを見たことがない」

出典:ANN

と虐待のことについて話しています。

一緒に住んでいたのにも関わらずこの発言は、信じがたいように思えます。

普通に考えて顔などに跡が残っていたなら気づくはずなのですが、それほどまでに子供に興味がなかったということなのでしょうか…。

ネットの反応

・児相の人がこの家を訪問した時、妻は家の事に介入しないでと言って、
娘さんに会わせなかったと、テレビで放送していた。
虐待がばれるから介入してほしくなかったのでは。。。
この母親は、娘よりも夫が大事だったのでしょう。
暴力されて、母親にも助けて貰えなかった
女の子がた可哀想でたまらない。

・危険から守らないと行けない張本人が、一番危険な奴を家庭内に招き入れてしまった訳だ。これは保護者としての母親の責任も重い。

・他の記事では娘さん、痩せ細っていたと書いてありました。ずいぶん前から虐待は始まっていて、母親も知っていたはず。
娘さん、お母さんに助けて欲しかったでしょうね。
悲しいです。

出典:Yahoo!ニュース

今回の事件へのネットの反応は、逮捕された船戸容疑者への批判の声と母親に対してもコメントも上がっていました。

しかし、その中で亡くなった娘の気持ちを思ってのコメントも上がっています。

亡くなった娘さんは、唯一の味方は母親だったのではないでしょう。

そんな母親にも気づいてもらえなかったのは、どれだけの悲しみだったのでしょうか…。

想像するだけで胸が締め付けられそうになりますね。

二度とこのような悲惨な事件が起こらないことを願いたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

船戸雄大容疑者の顔画像や性格は?さらに事件現場も特定!娘を殴り死亡させたとして父親を逮捕
東京都目黒区で、5歳の長女を暴行し怪我をさせたとして父親の船戸雄大容疑者が逮捕される事件が起こっています。 しかし、近所では『いい父親...
船戸優里 顔画像とFacebookは?結愛ちゃんが書いた両親へ謝罪のメモのがこちら
2018年3月に東京・目黒区のアパートで、5歳の船戸結愛ちゃんが虐待され死亡した事件で、新たに母親の船戸優里容疑者(25)が逮捕されています...
船戸雄大容疑者の妻は?日常的に虐待をしていた!?過去に二度児童相談所に保護されていたことも・・・
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする