羽生結弦のパレードに集まったファンがゴミ拾い!?羽生ファンはマナーまでもが金メダル対応を!

シェアする

今年2月に行われた平昌オリンピックで、見事オリンピック2連覇を果たしていた羽生結弦選手。

その祝賀パレードが出身地でもある仙台市で行われ、10万人ものファンが詰め掛けていました。

押し寄せたファンの人数にも驚きだったのですが、なんとファン自らがゴミ拾いをする対応を・・・。

スポンサーリンク

羽生結弦が仙台で祝賀パレードを

出典:朝日新聞デジタル

フィギアスケートの男子シングルでオリンピックで2連覇を果たしていた羽生結弦選手。

平昌オリンピックがが始まる前には、コンディションなど様々な心配がされていましたよね。

その原因になったのは、オリンピックが始まる数ヶ月前に、練習で右足首の靱帯を痛めてしまったのが最大の原因でした。

出典:週刊女性PRIME

しかし、そのような心配があったのにも関わらず実際の大会が始まると、ショートプログラム、フリープログラムとも2位に選手を寄せ付けない強さで見事オリンピック2連覇という大偉業を成し遂げてしまいました。

まさに驚きの一言ですよね!

しかし、試合後の会見では右足首の怪我は完治しておらず、痛み止めを飲んで望んでいたことにさらに驚きを…。

そんな羽生選手ですが、スケートのレベルはもちろんのこと、ファンの数も凄まじく彼が演技を終えた後にはたくさんのクマのぬいぐるみが投げ込まれることも有名ですよね。

クマのぬいぐるみが投げ込まれるようになったのは、羽生選手がくまのプーさんが好きということで、これを知ったファンが次々と投げ込んだことがきっかけにようです。

ちなみに、こちらが平昌オリンピックの演技後の映像がこちら

出典:ELLE

かなりの数のぬいぐるみが投げ込まれていることがわかりますね。

そんな羽生選手の凱旋パレードということもあって、出身地でもある仙台市にはたくさんのファンが集まっていました。

スポンサーリンク

パレードに集まったファンがゴミ拾いを!

有名な人のパレードとなるかなりの人が一箇所に集まることになるのですが、当然羽生選手の場合もそれが予想されますよね。

出典:スポニチ

大勢の人が集まれば予想されるのが、大量のゴミが出てしまいます。

さらに羽生選手の人気は凄まじいものなので、かなりのファンが集まることが想定されていたのでしょう。

そのため仙台市のスポーツ振興課は1000人規模で凱旋するルートのゴミ拾いに備えていたとのこと…。

パレードが始まり10分が経過して頃、出発地点になっていた道路でボランティアの大学生20人がゴミ拾いを開始したのですが、100メートル歩いて集まったゴミは、家庭用のゴミ袋1枚にも満たない量でした。

出典:スポニチ

ちなみにこちらの大学生20人ですが、各自3枚ずつのビニール袋を用意していたようで、このゴミの少なさに「拾うごみがない」と声が上がるほどの驚きだったそうです。

この想定外の事態になっていたのは、羽生ファンだったそうです!

なんと、ファン同士が「終了後にゴミを一つ拾って帰ろう」「ゴミ拾いして帰る」などの呼びかけをツイッターでコメントしていたことがきっかけでこの現象が起こっていたようです。

有名人にはさまざまなタイプのファンがいますが、こういったマナーを大事にするファンの思いは素晴らしですね。

こういった思いは、やはり羽生選手の人の良さが成せることなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

さすが羽生結弦!集まったファンはなんと10万人!

今回の凱旋パレードで羽生選手を一目見ようと集まったファンの数ですが、なんと10万人だった言われています。

出典:NHK WEB

パレードが行われた場所は、仙台市役所までの1.1キロの区間だったそうで、時間にして約40分。

その短い時間だったのにも関わらず10万人ものファンが押し寄せる人気ぶりなので、どれだけ羽生選手がたくさんの人に愛されているのかがわかりますよね。

スタート時点で行われていた出発式では、県民栄誉賞が送られていたのですが、その際のあいさつで、

「『ありがとう』といえる機会をもらい感謝しています。皆さんが応戦してくれる気持ちや声をずっと胸に刻んで生きていきたいです」

出典:NHK WEB

と、コメントを。

現在23歳の羽生選手ですが、これからの活躍で今以上にファンが増えることは間違いなさすですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

羽生選手のファンが起こした今回の出来事に、ネットではたくさんの驚きの声が上がる結果になっていましたね。

凱旋パレードが終わった後、4年後に行われる北京オリンピックについて聞かれていた羽生選手は、

「未定というのがいちばん」

出典:NHK WEB

と答えていていました。

それでも現時点では、世界で誰も飛んでいない4回転半にも挑戦されていますよね。

もし、この4回転半という挑戦がうまく行くことがあれば、羽生選手の性格からしたら4年後の北京オリンピックに出場する可能性がかなり高くなってきますよね。

そうなれば「オリンピック3連覇」と「4回転半」という二つの前人未到を成し遂げる可能性もあります。

ぜひオリンピックという最高の場所で、前人未到の快挙達成という感動を見せてほしいものですね。

これからますます羽生選手の活躍に目が離せなくなりますね。

今後の活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

末次翔一(デビルポメラニアン)の顔画像がこちら!解散ライブ当日に盗撮の容疑で逮捕!
吉本興業所属のお笑い芸人がスマートフォンで女性のスカートの中を盗撮したとして逮捕されています。 今回逮捕されたのはお笑いコンビ「デビル...
羽生結弦のパレードに集まったファンがゴミ拾い!?羽生ファンはマナーまでもが金メダル対応を!
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする