【FNS歌謡祭】ひふみん生歌披露するもまさかの放送事故 歌い出しに難ありか・・・

シェアする

ひふみんこと元プロ棋士・加藤一二三さんがFNS歌謡祭で生歌を披露されていました。

しかし、そこでまさかの放送事故が起こっています!

その内容がこちら。

スポンサーリンク

やり直しで放送事故

出典:ついっぷるトレンド

ひふみんの愛称で親しまれている加藤一二三さん。

現在はタレントとして活躍されているのですが、タレントになる以前は将棋のプロ棋士として活躍されていましたよね。

最近ではCMやバラエティ番組などに出演し、大忙しの毎日を送られているのですが、ついにはFNS歌謡祭で生歌を披露するまでになっています。

しかし、実際に歌い出そうとすると出だしでつまずき、最初からやり直す生放送でなありえない放送事故が起こってしまいます。

その実際の映像がこちら。

これほどまでがっつりしたやり直しを生放送で見かけることはあまりないですよね。

古坂大魔王がスタートするタイミングを教えてあげているのにも関わらず、まさかの出たしでのミス…。

見ているこちらがヒヤヒヤしまいますよねw

歌い出しに難あり…

過去に出演していた番組「しゃべくり007」でも歌声を披露されていたこともあったのですが、その際にも同じ失敗を…。

この時は谷村新司さんの「いい日旅立ち」を歌おうとしていたのですが、このような感じになっています。

音楽が始まるとリズムを取っているようには見えるのですが、またしても出だしのタイミングを間違えるというハプニング…。

やはり歌い出しに少々難があるのかもしれないですねw

有田さんの問いかけも全く耳に入っていなかったのも面白いですし、もしかするとかなり緊張もしていたのかもしれないですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

ひふみんが一番かわいい

そもそも歌う前にやり直し一回要求してるから事故ではない

俺からしたらヒフミン以上の放送事故しかないけどなw

笑い者にする気満々だな

ひふみん自分は歌手なみに歌うまいとおもってるからな。恥とも思ってない

普通の歌手ならやり直しなんかないよな
やらせでしょ

将棋の経歴は超一流

出典:芸能ニュース.jp

こんなお茶目な部分もある加藤さんですが、将棋界ではかなり有名なのはみなさんご存知ですか?

最近になって将棋も人気が上がってきていますが、昔はあまり人気がなく加藤さんの活躍を知らない人も多いと思います。

最近の将棋人気に火をつけた人と言えば、何と言っても藤井聡太四段ですよね!

出典:Twitter

将棋界でプロに昇格するのはとても難しいのですが、そんな中加藤さんは14歳7ヶ月でプロに昇格しています。

現在は14歳2ヶ月という記録で藤井四段がプロ入りしたのが最年少記録になっていますが、それまで加藤さんが持っていた記録が62年間も破られることのない記録になっていました。

今ではパソコンなどで将棋の腕を磨くことができますが、加藤さんがプロになったのが63年前。

今のように将棋ができる環境が整っていない中での記録ですので、その凄さが改めてわかりますよね。

ちなみに通算成績は2505戦1324勝1180負1持将棋。

当時の活躍を今の時代で加藤さんがやっていたら、今の藤井四段よりも人気が出ていたのかもしれないですね。

2017年6月で将棋の界からは引退したのですが、今度はタレントとして活躍を期待したいですね。

今後の加藤さんの活躍に注目していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

【前代未聞】NMB須藤「結婚します」と衝撃発表!この発表にファンもみならずメンバー内でも様々な反応が・・・。

【前代未聞】NMB須藤「結婚します」と衝撃発表!この発表にファンもみならずメンバー内でも様々な反応が・・・。

【FNS歌謡祭】ひふみん生歌披露するもまさかの放送事故 歌い出しに難ありか・・・
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。