【プレハブ監禁事件】小学校当時の同級生が亡くなった愛里さんの印象を語る 「いつも悲しそうだった」

シェアする

大阪府寝屋川市の16年に渡りプレハブで監禁されていた事件で、小学生の同級生が亡くなった愛里さんの印象について「いつも悲しそう顔をしていた」と話しています。

亡くなった愛里さんは本当に精神疾患だったのでしょうか?

小学校当時の同級生が証言

出典:関西テレビ

大阪府の寝屋川市で起こった長女監禁事件で新たな情報が明らかになっています。
【鬼畜】大阪府寝屋川市で長女を監禁し、死亡させた両親を逮捕 16年監禁した理由「精神疾患の療養のため監禁していた」

小学校の時の同級生が亡くなった愛里さんの印象について記者から聞かれた際、このように答えていました。

【愛里さんの小学生時代の同級生】
「いつも同じ服を着ていて美容室にたぶん行ってないだろうなという髪型でいつも悲しそうな顔だった」
「体育の授業で体操服なので腕や足の部分がアザっぽくなっていたから、聞いたら犬に噛まれたって言っていて、噛み痕というよりはアザっぽく見えたので。腕と足と10個以上はあったんじゃないかなと思います」

【記者】
「親御さんは(愛里さんが)暴れたり精神疾患だったと?」

【愛里さんの小学生時代の同級生】
「そんなことは全然なかったです。優しくていい子で言葉遣いもちゃんとしていたし、暴れるようなことは全然(なかった)」
そして6年生の3学期以降、愛里さんと会うことはなくなりました。

【愛里さんの小学生時代の同級生】
「3学期になってから学校に来なくなって、担任の先生は風邪をひいて一度休んだら学校に来るのが恥ずかしくなったから来れなくなったと言っていた」

出典:

父の柿元泰孝容疑者と妻の由加里容疑者は16年前の愛里さんが17歳頃からプレハブに監禁するようになったと答えていました。

監禁していた理由については「精神疾患と診断され、暴れるので監禁していた」と話していた二人ですが、同級生の証言では小学校の時にアザがあったことが明らかになっていましたね。

小学校時代は暴れることはなかったとの同級生は話しているのですが、それなのになぜ愛里さんにアザがあったのかも気になります。

さらに愛里さんが亡くなっているのをわかっていながら遺体を5日間も放置していたのですが、この情報でますます不審な点が浮上してくるのではないでしょうか。

ストレスから精神疾患なる可能性も…

亡くなった愛里さんは「精神疾患があった」と言っていた父の柿元泰孝容疑者と妻の由加里容疑者。

精神疾患とは、なんらかの脳の働きの変化により心理的な問題が生じ、感情や行動などに著しいかたよりがみられる状態のことを言います。

しかし、これは精神医学の領域においても「精神疾患」というのは、普遍的かつ確立された定義がないのが現状です。

もし、同級生が見たアザが家庭内で起きていたことによるものだったら、今回の監禁のように何らかの暴力を振るわれていた可能性も考えられます。

これは個人的な憶測になりますが、そのストレスから精神疾患と発症してしまい監禁されてしまったのではないでしょうか…。

ネットの反応

なぜ誰も気が付かなかったのでしょうか

やっぱり精神障害なのは親の方だったか

この子に問題があるんじゃなくて、
やはり親に問題があったと思う。
だいたいそう。

この友達の証言から親に100パーセント問題あり。

きっと親の方がおかしかったんだろう。

精神疾患、本当に患ってたのかな?本当は健康な普通の子だったんじゃないのか?

精神疾患なんてなかったら、長年虐待されてたんだと思う。
だって19キロとかおかしいし、この季節に暖房器具ないのもおかしいし、防犯カメラもおかしい。

いつも同じ服で、体に痣があった。小学生だった友人が気づいていたのに、周りの大人は何も出来なかったのか。幼い頃からこんな虐待を受け、17年もの間監禁され、どんな思いで生きて来たのか。やはり、両親の方が精神疾患なのではないか?いずれにしても、これはれっきとした殺人。

出典:yahooニュース

ネットでの反応ではやはり両親に対しての意見が多く上がっていましたね。

同級生の話からすると親の影響などで精神疾患になった可能性も考えられるのですが、周りの人が気づいてあげれていたら違った結果になっていたのかもしれませんね。

最近ではプライバシーなどがありなかなか難しいところもありますが、やはり異変に気づき助けの手を差し伸ばせる環境がないといけないと思います。

関連記事

【寝屋川監禁死亡事件】監禁の容疑で両親を再逮捕 さらに長女の監禁について両親が驚きの供述を・・・。

【新情報】大阪府寝屋川市の長女監禁事件で次女がいたことが明らかに! その次女に言われ両親が警察に自首をしていた・・・。

【プレハブ監禁事件】小学校当時の同級生が亡くなった愛里さんの印象を語る 「いつも悲しそうだった」
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。