鹿嶋学の顔画像が特定!?犯行動機や逮捕のきっかけとなった別の暴行事件は?

シェアする

14年前、広島県廿日市市で当時17歳の女子高校生が殺害された事件で、事件に関わった疑いがあるとして、山口県宇部市の鹿嶋学容疑者が逮捕されています。

逮捕のきっかになったのは別の暴行事件がきっかけだったと言われています。

今回は逮捕された鹿嶋容疑者の顔画像逮捕のきっかになった事件、犯行動機などについて紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

衝撃のニュースが飛び込んできました!

なんと、14年前に広島県廿日市市で当時17歳の女子高校生が殺害された事件で、事件に関わったとされる男が逮捕されています。

事件の内容を詳しく見ていきましょう。

逮捕されたのは、山口県宇部市に住む会社員、鹿嶋学容疑者(35)です。

平成16年10月、広島県廿日市市で高校2年生だった北口聡美さん(当時17)が自宅で男に刃物で刺されて殺害され、聡美さんの祖母も大けがをしました。

警察は目撃された若い男の似顔絵を公開し、現場に残されていた指紋やDNAをほかの事件の容疑者と照合するなどして捜査を進めてきました。

その結果、別の暴行事件で事情を聴いていた鹿嶋容疑者の指紋とDNA型が現場に残されていたものと一致したことなどから、事件に関わった疑いがあるとして殺人の疑いで逮捕しました。

警察は今後、本格的に取り調べ、事件の動機や詳しいいきさつについて調べを進めることにしています。

出典:NHK WEB

14年前に起こっていた未解決事件の犯人と思われる鹿嶋学容疑者が住んでいたのは、広島県の隣りというかなり近い距離に住んでいたことに驚きですね。

当時の事件の詳細を知るとかなり卑劣な犯行を犯していたのですが、一体14どのような思いで14年間も過ごしていたのでしょうか…。

スポンサーリンク

鹿嶋学容疑者について

今回逮捕された鹿嶋学容疑者のプロフィールがこちらになります。

名前:鹿嶋学

年齢:35才

住所:山口県宇部市

職業:会社員

さらに詳しく鹿嶋容疑者について調べるためFacebookの調査を行って見たのですが、本人と思われるアカウントの特定には至りませんでした。

ということで、今回はFacebookの検索結果を載せておきますので、気になる方は下記から検索して見てください。

⇒Facebookの検索結果はこちら。

こちらについては引き続き調査を行い、何かわかり次第追記したいと思います。

北口聡美さんについて

被害者の北口聡美さんおのプロフィールがこちらになります。

名前:北口聡美(きたぐちさとみ)さん

年齢:当時17歳

住所:広島県廿日市市

職業:女子高生

こちらが北口さんの当時の写真になります。

出典:朝日新聞

鹿嶋学容疑者の顔画像は?

さらに逮捕された鹿嶋容疑者の顔画像が気になるところですが、ネットでの公開はされているのでしょうか?

このことが気になり調べてみると、任意同行時の画像が公開されていました。

出典:JNN

公開された画像ははっきりと顔が確認できるものではなかったのですが、それでも年齢よりも老けているようにも感じますね。

やはり殺人を犯した罪からずっと逃れていたからということなのでしょうか…。

さらにこちらが事件が起こっていた当時の似顔絵になります。

出典:NNN

当時の鹿嶋容疑者の顔を見ていたのは、殺害された北口聡美さんと北口さんの妹、祖母の3人だったとのことですが、この似顔絵と当時はどれくらい似ていたのかも気になりますね。

逮捕のきっかけになった別の暴行事件とは!?

今回鹿嶋容疑者逮捕されるようになったきっかけ、別を言えば14年前に起こってい事件が動くきっかけになったのは、山口県内で起こっていた別の事件で鹿嶋容疑者を事情聴取したことで事件が動き出すことになっていました。

ちなみにこの事件がどのような内容だったかを調べてみたのですが、現時点では情報はわかっておらず、現在調査中になります。

こちらの情報については何かわかり次第、追記したいと思ます。

スポンサーリンク

事件の犯行動機は?

高校2年の北口聡美さん(当時17)を殺害していた鹿嶋容疑者ですが、犯行動機はなんだったのでしょうか?

犯行当時のことを調べてみると、殺害された北口さんは学校から帰宅していた午後3時ごろに自分の部屋でヘッドホンをつけてベッドに横になっているところを殺害されています。

その犯行内容は、北口さんは首や胸、背中をナイフのような刃物で10か所程度刺して殺害していたとのこと。

この時、殺害された北口さんの部屋は物色されていあとはなく、さらに財布も残されたままだったと言われています。

あらためて事件のことを振り返ってみると、かなり残忍な犯行内容からしても相当の殺意が感じられますね。

ということは、なんらかの理由で北口さんを恨んでの犯行だった可能性が高かったのかもしれませんね。

ネットの反応

今回の事件にネットではこのような反応が上がっています。

まとめ

今回の事件は、警察官執念を感じさせられる結果になっていましたね。

時効があった数年前なら永遠に解決されない事件になっているので、北口さんを亡くした家族のことを思うと本当によかったと思います。

しかし、逮捕された鹿島容疑者が14年もの間普通にしたいたことや、さらに事件があった広島から近い山口住んでいたことの驚いてしまいますね。

いくら罪を償っても、亡くなった北口さんは帰ってこないですが、しっかりと罪を償って行ってもらいたいですね…。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

小島陽子(群馬県館林市)の顔画像が特定?犯行現場はここか!?カッターナイフで店長を切りつける強盗傷害で逮捕!
群馬県館林市のスーパーマーケットで、万引きから傷害事件に発展する事件が起こっており、強盗傷害の疑いで小島陽子容疑者が現行犯逮捕されています。...
大西智博容疑者が犯行を犯した交番は?犯行動機はパワハラが原因だったとも!?
滋賀県彦根市の交番で巡査部長が頭などを銃で撃たれ死亡した事件で、逃げていた19歳の巡査・大西智博容疑者が逮捕されています。 あまりに急...
鹿嶋学の顔画像が特定!?犯行動機や逮捕のきっかけとなった別の暴行事件は?
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする