小松基地航空祭2018の穴場スポットがこちら!予行演習やアクセス・スケジュールについて紹介!

シェアする

石川県小松市の小松基地で毎年行われいる『小松基地航空祭』

このイベントには例年10万人もの来場者が訪れるほど大人気となっており、ブルーインパルスなどの飛行展示が目玉となっています。

今回はそんな小松基地航空祭のイベント情報アクセス方法、目玉イベントを見逃さないための穴場スポットについて紹介します。

スポンサーリンク

小松基地航空祭とは?


出典;Gooブログ

小松基地航空祭は、毎年9月に石川県の自衛隊小松基地内で行われている航空祭になります。

こちらは普段使用している航空機などを見物できる人気のイベントとなっていることから、日本全国からたくさんの来訪者が訪れる人気のイベントに。

飛行展示や地上展示といったさまざまなイベントが行われているの小松基地航空祭ですが、その中でも特に人気となっているのが、ブルーインパルスF15戦闘機の展示飛行。

F-15戦闘機は航空ファンから特に愛されている機体となっており、この機体が常駐している基地でもあることからF-15戦闘機やその他の展示を見るため例年10万人もの来場者する石川県を代表するビッグイベントとなっています。

小松基地航空祭2018 3つ穴場スポットはこちら!

Y.Mizukamiさん(@kyoto8930)がシェアした投稿

全国的にも高い人気を誇っている小松基地航空祭ですので、毎年たくさんの来訪者が訪れるのは言うまでもないでしょう。

それでもせっかく航空祭に参加したのですから目玉イベントの飛行展示(アクロバット飛行)をとっておきの場所で見たいものですよね!

そんな方のためにおすすめ穴場スポットを紹介したいと思います。

穴場① 小松空港展望デッキ

まず最初に紹介するのは小松空港展望デッキになります。

こちらは小松基地航空祭に初めて行く方などに特におすすめしたい場所となります。

というのも、航空祭の会場はとても広く飛行展示を見る場所は無数に存在するのですが、逆に見れる場所が多すぎることから、いい場所を探しにくいという欠点もあります。

初めて行かれる方などはいい場所を探していたら、いつの間にかお目当のイベントが終わっていたというパターンも…。

その点、紹介する小松基地展望デッキは小松空港内の3階デッキになりますので、アクセスも良好の場所となります。

さらに雨が降った際も安心して見物することができますので、オススメです!

場所やアクセスについてはこちらになります。

名所 小松空港ターミナルビルの3階展望デッキ
住所 石川県小松市浮柳町ヨ50先
アクセス方法 小松駅より小松空港行きバス 約15分
展望デッキ営業時間 6:40~20:00
地図

穴場② スカイパークこまつ翼

せっかく航空祭に来たからには展示飛行を間近で見たい!という方におすすめしたい穴場が「スカイパーク小松翼」になります。

こちらの穴場スポットは北陸自動車道・安宅スマートIC降りてスグの場所にある公園になります。

おすすめなポイントとしては飛行展示などでの離陸などを至近距離で見ることができる他、航空機のジェットエンジンの爆音を生で聞くこともできます!

目と耳、さらに体で感じることができる場所ともなっているので、「航空祭を見たい!」と思った方に特におすすめな穴場スポットになります。

ちなみにこちらの公園は小松基地に離発着する民航機をドアップで見ることのできる場所にもなっており、二度オイシイ場所にもなっています♪

名所 スカイパークこまつ翼
住所 石川県小松市日末町や1−1
アクセス方法 北陸自動車道 安宅スマートIC降りてすぐ
地図

穴場③ 石川県立航空プラザ

最後にオススメしたい穴場スポットは石川県立航空プラザになります。

こちらは実際に使用されている戦闘機などが展示してあり、間近で見物することができるようになっていますので、飛行展示が物足りなかったかたや見そびれたという方にオススメになります。

お子様連れなどで大きな音が出る飛行展示の見物が難しい場合などにもいいかもしれません。

本物そっくりのシュミレーターや飛行機型の大型遊具なども揃っていますので、親子で参加されても飽きることはないと思います♪

名所 石川県立航空プラザ
住所 石川県小松市浮柳町ヨ50先
アクセス方法 小松駅より小松空港で下車 約25分 
展望デッキ営業時間 9:00~17:00
料金 入場料:無料 
※シミュレーターについては有料
地図
スポンサーリンク

小松基地航空祭2018の日程・アクセスについて

さて、ここからは2018年の小松基地航空祭の日程やスケジュール・アクセスについて紹介していきます。

毎年9月の中旬に行われている小松基地航空祭ですが、2018年は9月17日(月曜日・祝日)の敬老の日に開催されることが決定しています。

日程・アクセス

開催日程 9月17日(月曜日・祝日)の敬老の日
開催時間 7:45~15:30
会場 航空自衛隊小松基地
住所  石川県小松市向本折町戊267番地
地図
アクセス ■電車でのアクセス
最寄り駅:【JR北陸本線・小松駅】

小松駅からのアクセス
シャトルバス 約20分
タクシー 約20分
徒歩 徒歩約50分

■車でのアクセス
最寄りIC:【北陸自動車道・小松IC】

小松ICから小松基地までの所要時間 約6分(4.1km)

スケジュール

小松基地航空祭当日の会場はこのようになります。


出典;http://www.mod.go.jp

まず最初に飛行展示はこのようなスケジュールはで行われます。

飛行展示(アクロバット飛行)
時間 飛行展示内容 会場
8:10~8:20 オープニング 第6航空団
8:50~9:05 機動飛行 救難隊
9:25~10:00 救難展示 第6航空団
10:15~10:35 編隊飛行 飛行教導群
10:55~11:10 F-2,F-4展示 他部隊
10:55~11:10 VADS模擬対空射撃
11:45~12:00 グライダー
13:00~13:15 機動飛行 飛行教導群
13:35~13:50 第6航空団
地上展示

続いて地上展示の会場図とスケジュールです。


出典;http://www.mod.go.jp

時間 イベント内容 会場
7:45~15:00 各種ブース展示 1格&2格
装備品展示 3格
車両等展示 エプロン地区西側
グライダー展示 補給倉庫
8:00~15:00 紙飛行機位大会 補給倉庫
8:00~15:00 花自動車 エプロン地区東側
11:10~12:30 祝賀会 体育館(招待者のみ)
11:30~12:00 小松明峰高校の演奏 2格
12:15~13:00 中部航空音楽隊の演奏

当日のイベントは15時頃までとなっているのですが、目玉となるイベントは午前中に集中していますので、会場には早めに行かれた方かいいかと思います。

台風など雨天中止の場合

台風などの雨天の場合についてですが、航空祭自体は基本的に雨天でも開催されるようになっています。

しかし、展示飛行(アクロバット飛行)は安全面などから中止になる可能性もあります。

ちなみに昨年の2017年には航空祭開催日に台風が接近してしまったことで、航空祭自体が中止となっています。

昨年の中止があって今年の小松基地航空祭は2年ぶりの開催となるだけに楽しみにされている方もたくさんおられるのではないでしょうか?

天候は自然のことなので仕方ないことですが、今年は無事開催されることを願いたいですね!

スポンサーリンク

小松基地航空祭2018 見どころ3選!

ここからは小松基地航空祭の見どころを3つ紹介したいと思います!

見どころ① F-15のイーグル祭り

すーさんさん(@su_san0105)がシェアした投稿

まず最初に紹介したい小松基地航空祭の見どころは「F-15の展示飛行」になります。

このF-15戦闘機は航空機ファンからかなりの人気を誇っており、小松基地にはF-15飛行隊が二つ常駐している基地にもなります。

そのためF-15戦闘機の展示飛行を見物するために毎年たくさんの来場者が全国から集まってくるほど。

F-15戦闘機が登場するのはオープニングフライトが始まるとどんどん離陸していきます。

総勢8機での大編隊やアクロバット飛行はかなりの迫力!

F-15はこれ以外のも何度か登場してくるのですが、どれも見逃すことのできないポイントで間違いないでしょう!

F-15の展示飛行が行われる時間は8:55~9:30 機動飛行(第6航空団)10:00~10:50 編隊飛行(第6航空団)の2回となっていますのでぜひお見逃しなく!

見どころ② ブルーインパルスのアクロバット飛行は圧巻!

日本で行われている航空祭で絶大な人気を誇っているのはやはりブルーインパルスですよね!

このブルーインパルスとは、航空自衛隊の活躍を知ってもらうために特別に編成されたチームになり、航空祭はもちろん、国民的イベントなどでもアクロバット飛行を披露することがあります。

そのようなこともあり、ブルーインパルスの知名度は日本国内問わずたくさんのファンがいるそうです。

青と白でお馴染みの6機の機体から繰り出されるアクロバット飛行はどれも圧巻!

さらに華麗なアクロバット飛行他にも、機体のスモークを使って大空に描くスモークアートはまさに感動すること間違いないでしょう。


出典;blogs.yahoo.co.jp


出典;産経ニュース

ブルーインパルスの展示飛行(アクロバット飛行)は13:00~13:50で行われる予定となっています。

ぜひ実際に飛行している姿を自分の目で見ることをオススメします!

見どころ③ 予行演習も狙い目!

皆さんは航空祭の予行演習というものをご存知でしょうか?

これは文字通り航空祭で披露される展示飛行のリハーサルに当たります。

よくコンサートやイベントなどでリハーサルが行われることがあると思いますが、この予行演習とはまさに航空祭のリハーサルで実際の航空機が実際に空を飛んでリハーサルを行います。

となると・・・そうなんです!

勘がいい方はお気づきかと思うのですが、実際に空を飛んで予行演習をすることになるのでそれを見物することができるです。

ちなみに昨年2017年の予行演習は小松基地航空祭が9月18日で予行演習は8月30日から行われており、9月14日にはほぼすべての飛行機の予行演習が終了しています。

残念ながら予行演習のスケジュールは公式には公表されていません。

それでも小松基地航空祭当日は予定があって参加することのできない方は、試しに予行演習を見に行ってみると運よく見物することができちゃったということもあるかもしれませんね♪

スポンサーリンク

小松基地航空祭の混雑を回避する方法がある!?

小松基地航空祭当日は周辺道路は例年かなりの混雑が起こります。

ちなみツイッターの情報によると全国のイベントで一番混雑が起こってしまうイベントとも言われています。

日本各地で行われる航空祭はどこもかなり混雑をしてしまうものなので、小松基地航空祭に行かれる方もある程度の混雑は覚悟でイベントに参加する必要があります。

それでもこうした混雑を回避する唯一の方法があります!

それが「公共交通機関ご利用者専用、優先手荷物検査レーンチケット」になります。

このチケットは航空祭当日にJR小松駅にて配布されるものとなっており、このチケットを持っていると別レーンで優先的に手荷物検査を受けることができます!

まさに魔法のチケットでもいう感じですが、このチケットが配布されるのは航空祭当日の午前5時15分から正午までの時間でJR小松駅改札内で配布されます。

ちなみに車で臨時駐車場に行かれる方はこのチケットを受け取ることは難しいでしょう。

当日の渋滞緩和のために手荷物優先チケットが配られていると思いますので、できる限り公共交通機関で行かれることをオススメします。

小松基地航空祭は行かれる際の注意点

小松基地航空祭では航空自衛隊の基地で開催となりますので、安全に楽しんでもらうために持ち物の検査が行われています。

さらに今年度からは、カメラを撮影される際に利用する際に使用する脚立や踏み台の持ち込みが禁止となっていますので注意してください。

最後に初めて航空祭に行かれる方は耳栓を用意されることをオススメします。

というのも航空祭はジェットエンジンを搭載した戦闘機などが飛行することからかなりの爆音となり、鼓膜を痛めてしまう可能性も考えられます。

そういった場合に備えて耳栓を用意しておくと快適に航空祭を楽しみことができるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は2018年の小松基地航空祭について紹介させていただきました。

昨年は台風で航空祭自体が中止されていたので、今年は絶対に開催してもらいたいですね。

会場となっている基地は陽よけなどがなく暑くもなりますので、参加される際は日焼け止めや熱中症対策も万全にされて航空祭を楽しんでくださいね♪

小松基地航空祭2018の駐車場についてはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

小松基地航空祭2018のオススメ駐車場はココ!混雑を回避する方法についても!
石川県小松市の小松基地で毎年行われいる『小松基地航空祭』には例年10万人もの来場者が訪れるほど大人気のイベントとなっています。 となる...
小松基地航空祭2018の穴場スポットがこちら!予行演習やアクセス・スケジュールについて紹介!
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする