まつりつくば2018の日程や時間は?見どころ『ねぶたパレード』についても紹介!

シェアする

つくば市を挙げて盛大に行われる夏祭りまつりつくば。

さまざまなイベントや出店する屋台が屋台が多いことから例年たくさんの人が訪れる祭りとなっています。

今回はそんなまつりつくば2018年の日程時間、ねぶたパレードなどについて紹介します。

スポンサーリンク

まつりつくば2018の日程・時間・場所について


出典;youtube.com

例年8月の下旬に行われているまつりつくばですが、2018年の日程や時間・スケジュールはこちらになります。

日程 2018年8月25日(土)〜8月26日(日)
時間 25日(土) 12:00〜21:00
26日(日) 10:00〜21:00
開催場所 つくばエクスプレス「つくば駅」周辺
地図
【青】つくばセンター広場、【赤】つくば公園通り、【黒】中央公園、【紫】大清水公園、【緑】竹園公園、【黄色】つくばエキスポセンター正面ゲート広場、【灰色】クレオ前広場

スケジュール

イベント内容 日時 会場
まつりパレード 25日(土)15:40~20:40
26日(日)16:00~20:40
土浦学園線(東大通り〜西大通り)
ステージイベント 25日(土)11:30~20:00
26日(日)11:00~20:00
つくばセンター広場特設ステージ
クレオスクエアうきうき広場(ステージ) 両日とも 13:00~20:30 クレオ前広場
アートタウンつくば大道芸フェスティバル 25日(土)12:00~21:00
26日(日)10:00~21:00
つくば公園通り
ロボットパーク(ロボットショー・工作体験など) 25日(土)12:00~17:30
26日(日)10:00~17:30
つくばエキスポセンター正面広場
スポーツパーク(スポーツの祭典) 25日(土)12:00~21:00
26日(日)10:00~21:00
竹園公園(つくば国際会議場隣)
バザー広場(特産品・飲食物販売など) 25日(土)12:00~21:00
26日(日)10:00~21:00
つくばセンター広場
ふれあい広場(バザー・乗馬体験など) 25日(土)12:00~19:00
26日(日)10:00~19:00
中央公園
つくばペデカフェプロジェクト(屋台が多数出店) 25日(土)12:00~21:00
26日(日)10:00~21:00
大清水公園

雨の場合はどうなるの?

雨天の場合はイベント内容によって異なるのですが、基本的には雨天決行ということになっているようです。

それでも天候次第では、内容等の変更、または中止の可能性があるとなっているのですが、どの程度変更されるのかは不明になっています。

雨天決行などその他の気になることについては、下記の大会本部事務局に直接問い合わせてみるのがいいと思います。

問い合わせ先 まつりつくば大会本部 事務局(つくば市観光推進課内)
問い合わせ番号 029-883-1111(代表)

天候の問題はどうしようもないことですが、祭りのために準備されてきた方たちのことを思うと、全てのイベントが開催されることを願いたいでね。

スポンサーリンク

まつりつくば2018の出店屋台は?


出典;affi-convert.com

まつりつくばは出店される屋台が多いことでも有名です。

ちなみに出店される屋台の数はというと・・・なんと約500店舗!

近隣のスーパーや百貨店、高級ホテルまでが祭りの際には屋台を出店します。

さらに、つくば学園都市は新しい街とうこともあり、多種多様な文化が混ざり合っている場所でもあります。

そのようなこともあり、様々な国の料理が味わえる祭りにもなっているのですが、その中でも特に人気な屋台がこちらになります。

オークラフロンティアホテル


出典;ゼクシィ

まつりつくば屋台を知る人はまつりつくば=「ローストビーフ」というほど有名なものになります。

その中でも毎年出店し、長蛇の列ができるのがオークラフロンティアホテルの屋台です。

味はもちろんのことですが、なんといっても一皿600円という破格の値段が人気となっています。

祭り当日は長蛇の列に並ぶことになりますが、並んででも食べる価値ありますので行かれた際はぜひ食べてみてくださいね。

NON FURNITURE&CAFE


出典;t-non.com

もう一つのオススメ屋台がつくば洞峰公園の近くに店舗があるNON FURNITURE&CAFEの屋台になります。

こちらの屋台でオススメなのが「つくバーガー」になります。


出典;NON FURNITURE&CAFE

実際の店舗では総重量5kgにもなるビックバーガーが食べられるお店ということで、テレビで話題になったことも。

残念ながら祭りの屋台では5kgの屋台を食べることはできませんが、それでも屋台で食べられるハンバーガーもボリューム満点で味も最高なものになります。

もし物足りない場合は、食べられた後に店舗に足を運ばれてもいいでのではないでしょうかw

屋台出店場所

まつりつくばで屋台が一番多く集まる場所は土浦学園通り(ピンク)つくば公園通り(緑)になります。

こちらの場所に毎年約200店舗が集中しており、ほとんどの屋台がこの場所に出店されています。

残念ながら出店する屋台などの情報は公式マップなどでは紹介されないのですが、逆にお目当の屋台を探して歩くのもいいでしょう。

屋台をメインに行かれる方は、16時からのパレードが始まってしまうとパレードを観覧する人で周辺はかなり混雑してきますのでそれまでに行かれることをオススメします。

スポンサーリンク

まつりつくばの見どころ『ねぶた』とは?

Moeさん(@mi_chloe1)がシェアした投稿

まつりつくばの見どころといえばなんといっても『ねぶたパレード』ですよね!

ご存知の方は、「当たり前でしょう!」と思われるかもしれませんが、ねぶたパレードのことをよくご存知ない方のために少し説明させていただきます。

ねぶた祭りが一番有名なのは青森のねぶた祭りになり、この祭りが元になっています。

このねぶた祭りとは大きな人形山車とその山車の周りを踊る『跳人(ハネト)』達と一緒に町中を練り歩く世界一の火祭りのことを言います。

大きな人形山車は歴史や神話を題材にした人形方を木の枠で作ったものに紙を貼り、絵を描いた大灯篭に明かりを点し、数万人の跳ね人と共に市内を練り歩きます。

練り歩く際は、巨大なねぶたと太鼓や笛の勇壮な囃子に合わせ「ラッセラー・ラッセラー」と威勢のよい掛け声に合わせて飛び跳ねるのも特徴。

人形山車と一緒に市内を練り歩く跳人には全身に無数の鈴がついており、飛び跳ねながら練り歩くことで「シャンシャン」という音を響かせます。

練り歩く際に跳人から落ちた鈴を拾うとお守りの効果があるということで、、沿道の人達が競って拾う姿も見受けられます。

その他にもまつりつくばではたくさん見どころがあります。

万灯大神輿・万博山車

大きな神輿が登場する「万灯大神輿」もまつりつくばの見どころになります。

登場する神輿は日本一とも称されているだけあってその大きさはかなりのものになります。


出典: Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

カラフルなはっぴを着た大勢に担がれている大神輿の姿は迫力満点。

夜に見せる明かりが灯った美しい姿は、目を奪われること間違いなしの必見です!

21世紀型ねぶた「バルーンねぶた」

伝統的なイメージがある「ねぶた」ですが、まつりつくばでは近代的な「バルーンねぶた」も登場が登場します。

新しい発想や素材、技術などによって恐竜や巨大な動物、・アニメやゲーム、映画等のキャラクターなどといったこれまでにない自由な発想でねぶたを作成することができるようになっています。

2018年の今回はどのようなバルーンねぶたが登場するのか楽しみになってきますね♪

スポンサーリンク

まつりつくば2018は有料観覧席があるの?

ねぶたパレードや日本一大きな神輿巡行など見どころたっぷりなまつりつくばですが、そうなるとゆっくり座ってパレードを見学したくなりますよね。

一般的な祭りでは有料観覧席などが用意されている場合があるのですが、残念ながらまつりつくばではそのような場所は設けられていないようです。

ちなみにパレードがおこなれる場所は土浦学園線(東大通り〜西大通り間)になります。

この場所は片側3車線ずつで両方合わせると6車線と大きな通りとなっており、中央分離帯があることから道路の中で見ることはできなくなっています。

それでもパレードが行われる距離は長めで折り返しもされるようになっていますので、パレードが見えないということはないでしょう。

パレードを間近で見たいという方は、念のために早めに現地に行かれた方が安心でしょう。

まつりつくば2018のアクセス方法について


出典;埼玉県

まつりつくばに行かれる際のアクセス方法はこちらになります。

電車でのアクセス

「秋葉原駅」(つくばエクスプレス快速 つくば行・約50分)→「つくば駅」

※会場になっている広場は、つくばエクスプレス「つくば駅」A2またはA3出口から徒歩約1分のところにあります。

車でのアクセス

車でのアクセスについてですが、まつりつくばの臨時駐車場となっているつくば市役所(つくば市研究学園一丁目1番地1)までの経路となります。

経路・時間 圏央道「つくば中央IC」→県道19号線→「つくば市役所」 所要時間約10分
常磐自動車道「谷田部IC」→県道19号線→「つくば市役所」 所要時間約15分

市役所駐車場から徒歩7分のところにつくばエクスプレス「研究学園駅」がありますので、そちらから電車に乗り、「つくば駅」まで行かれるのが一番オススメの行き方となります。

バスでのアクセス

乗車場所 経路・時間

東京駅

「東京駅」八重州南口高速バス5番乗り場より「つくばセンター行き」に乗車→「つくばセンター」下車(徒歩すぐ)→「つくば駅」

土浦駅

「土浦駅」西口2番乗り場乗車 (つくばセンター行・約15分)→「つくばセンター」下車(徒歩すぐ)→「つくば駅」

まつりつくば2018では祭りが開催されている期間(8月25日〜26日)限定で「つくバス1日乗車券」を販売しています。

限定!まつりつくば2018 つくバス1日乗車券
料金 300円で一日乗り放題!(通常500円)
利用可能期間 8月25日(土曜日)、26日(日曜日)の2日間のみ

まつりつくば当日は、駐車場の不足や混雑が予想されますので、ぜひつくバスをご利用ください!

スポンサーリンク

まつりつくば2018の駐車場は?

まつりつくばでは「つくば市役所」が臨時駐車場となっています。

住所 茨城県つくば市研究学園1-1-1
収容台数 1000台
料金 無料
利用可能時間 10:00〜22:00
地図

駐車台数が1000台と多いのですが、やはり無料ということで早めに満車になってしまいます。

こちらの駐車場を利用される際は早めに現地に行かれた方がいいですね。

オススメ有料駐車場

会場周辺には有料駐車場が多数ありますので、駐車台数が多い順に紹介させていただきます。

南1駐車場
住所 茨城県つくば市吾妻1-5-1
収容台数 1008台
料金 最初の1時間220円
以降30分毎110円
【長時間サービス料金】
入庫後10時間〜24時間まで2,200円
利用可能時間 24時間
会場までの時間 徒歩約5分
地図
北1駐車場
住所 茨城県つくば市吾妻2-4-6
収容台数 838台
料金 最初の1時間220円
以降30分毎110円
【長時間サービス料金】
入庫後10時間〜24時間まで2,200円
利用可能時間 24時間
会場までの時間 徒歩約3分
地図
南3駐車場
住所 茨城県つくば市竹園1-4-1
収容台数 690台
料金 最初の1時間220円
以降30分毎110円
【長時間サービス料金】
入庫後10時間〜24時間まで2,200円
利用可能時間 24時間
会場までの時間 徒歩約6分
地図
南2駐車場
住所 茨城県つくば市吾妻1-12-10
収容台数 601台
料金 最初の1時間220円
以降30分毎110円
【長時間サービス料金】
入庫後10時間〜24時間まで2,200円
利用可能時間 24時間
会場までの時間 徒歩約6分
地図
リパ-クヨ-クベニマルつくば竹園店
住所 茨城県つくば市竹園1丁目3
収容台数 383台(214台+2F 169台)
料金 初回90分/無料
以降30分/500円
【長時間サービス料金】
全日:入庫後24時間以内3000円
利用可能時間 24時間
会場までの時間 徒歩約10分
地図
リパ-クつくば駅東
住所 茨城県つくば市吾妻1丁目12ー1
収容台数 77台
料金 08:00-22:00 60分/200円
22:00-08:00 60分/100円
【長時間サービス料金】
8:00~22:00以内 最大料金1100円
22:00~8:00以内 最大料金400円
利用可能時間 24時間
会場までの時間 徒歩約5分
地図
トラストパークダイワロイネットホテルつくば
住所 茨城県つくば市吾妻1-5-7
収容台数 67台
料金 (07:00~16:00)30分100円
(16:00~22:00)30分200円
【長時間サービス料金】
<平日>(07:00~16:00)最大500円
<土日祝>(07:00~16:00)最大1000円
利用可能時間 7:00~22:00
会場までの時間 徒歩約3分
地図

オススメ無料駐車場

まつりつくば会場近くの無料駐車場を紹介します。

LALAガーデンつくば


出典; 茨城県エリア一覧 – itot

まつりつくばの会場から少し離れており、徒歩20分ほどの場所になります。

こちらの駐車場は会場からまっすぐの場所にある為、駐車場に到着すると祭りの音が聞こえてきます。

店内にはトイレもありますのでそちら利用して休憩されるのもいいかと思います。

住所 茨城県つくば市小野崎字千駄苅278-1
収容台数 1200台
料金 無料
利用可能時間 平面駐車場 8:30~24:30
立体駐車場 8:30~21:30
会場までの時間 徒歩約20分
地図
WonderLEXつくば


出典; ウィキペディア

WonderLEXつくば店の駐車場も空いていれば利用されてもいいと思います。

それでも祭り当日はかなりの確率で満車になっている可能性が高そうですので、利用される方は早めに行かれることをおすすめします。

住所 茨城県つくば市小野崎296−3
収容台数 不明
料金 無料
利用可能時間 10:00-21:00
会場までの時間 徒歩約20分
地図

まつりつくばでは交通規制がされる?

2日間に渡って開催されているまつりつくばは、パレードの会場にもなっている土浦学園線が通行止になり交通規制がかかります。

クリックすると、大きくなります!


出典;まつりつくば公式サイト

※見えにく方はこちら。

交通規制がかかる時間は祭りの両日とも15:30~21:00の時間帯になりますので、付近を通行される方は注意が必要です。

一般的な祭りより駐車場の数は充実していますので、車が動かなくなるほどの混雑になることはないと思われます。

それでも余裕を持って祭りを楽しむために現地に行かれる際は、早めの行動をされることをオススメします。

「akippa」をご存知ですか?

みささんはお祭りなどの混雑するイベントなどに行かれた際に、駐車場探しに困ったことはありませんか?

akippaは全国4000箇所以上の駐車場を事前に予約することができるシェアリングサービスになります。

簡単に駐車場を検索することができる「akippa」は下記からどうぞ!

>>akippaで駐車場を検索

スポンサーリンク

まつりつくばへは浴衣で行っても大丈夫?

小杉かるさん(@alongsweetdream)がシェアした投稿

まつりつくばに浴衣で行くことについてですが、結論からいうと浴衣を着て行かれて全く問題ないでしょう。

むしろ、夏のお祭りですから普段ではなかなか着ることのない浴衣をぜひ着て行ってください!

それでも普段着慣れていない浴衣を着るのは女性なら特に大変なことですよね?

そんな方のために初日の8/25(土)に限り浴衣の着付けを行なっている場所があります。

詳細についてがこちらになります。

日にち 2018年8月25日 土曜日
場所 ヨークタウンつくば竹園店 HappyPlus工房
住所 つくば市竹園1-3-1 ヨークタウンつくば竹園店1F
地図
受付時間 14:00-16:00
支払い方法 現金のみ
浴衣レンタル 先着20名様まで
返却受付時間 18:00-20:00
※20:00以降は30分毎に500円の延長料金が発生しますので注意してください。
問い合わせ 080-5961-0141(坂口)

着付けやヘアアレンジなどの料金にその他の注意点ついてはこちらになります。

浴衣着付け

浴衣持ち込み着付け・・・1,000円
浴衣レンタル着付け ・・・3,000円(着付け代1,000円+レンタル代2,000円)

(注)レンタル品に大きな破損や汚れがあった場合には、別途5,000円-10,000円(レンタル品により異なります。)をお支払いいただくようになっています。特にタバコの焼け焦げや経血汚れはご注意ください。

ヘアアレンジ代

着物が大好きなスタッフによる簡単なヘアアレンジ・・・500円

着付けしてもらい際の持ち物

①身分証(運転免許証・外国人登録証・健康保険証・パスポート)
浴衣をお持ちになる方
②浴衣、帯、帯板、腰ひも2本

キャンセル・キャンセル待ちについて

やむ終えず参加が難しくなった場合は早めのキャンセルをお願いします。その際は予約完了メール内のリンクからキャンセルのお手続きが可能となっています。

キャンセル待ち枠でご予約していただいている方は、空きがでましたらキャンセル待ちして頂いている皆様全員にメールでお知らせさせて頂きます。

ご不明な点などがありましたらこちらからお問い合わせができるようになっています。
⇒連絡先:080-5961-0141(坂口)

さらに、下記のリンクからも予約ができるようになっています。
https://coubic.com/hapimaki/239667

トイレ・喫煙所・オムツ替え場所など

トイレ・喫煙所・オムツ替え場所などについて2018年の情報は公開されていないのですが、過去の情報ではこのようになっています。


※2018年の情報が公開されましたら、情報を更新させていただきます。
出典;まつりつくば

見えにくい方はこちら。

※会場内は「路上喫煙禁止地区」になっていますので、喫煙される方は所定の場所のみでお願いします。

まつりつくばの歴史は?

現在『まつりつくば』として多くの人に知られているこの祭りですが、元は1981年に当時の桜村で開催されたのが始まりとされています。

1981年が始まりと聞くと一般的なお祭りにと比べかなり日が浅く感じますよね?

つくば学園都市は街自体がつくば万博の開催に伴って作られたものなので、そもそもの歴史が非常に浅い街なのです。

今となってはまつりつくばで当たり前になっているねぶたも1997年に青森のねぶたを導入したことがスタートしています。

さらにその翌年の1998年には「土浦学園線」を通行止にしパレードを実施。

その後の2001年には、イベントが増えたことによって2日間に渡って開催されるようになっています。

ちなみに日本一大きな神輿となる日本一つくば「万灯大神輿」の渡御が始まったのもこと時になります。

そんなまつりつくばも2018年の今年で37年目になり、現在では日本一の大神輿や国内で二番目の規模のねぶたパレードと言われるまでに発展しています。

まつりつくばを楽しむ際の注意点

まつりつくばを運営する団体より以下のお願いがあります。しっかりとルールを守ってお祭りを楽しみましょう。

1.まつりつくば会場は、航空法上の規定により、無人航空機(ドローン等)を飛行させることは、原則禁止となっております。

2.まつりつくば会場区域内でのケガ等につきましては、自己責任となり
ます。各自十分ご注意のうえ、お楽しみください。

3.パレードのスムーズな運行を図るため、路上に見学者が立ち入ること
を禁じます。会場内では係員の指示に従ってください。

4.ベビーカー使用や乳幼児・お年寄りの方は危険回避のため、さくら大
橋周辺の通行をお避けください。

5.ごみは各自お持ち帰りください。

※イベント内容等につきましては、変更になる場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

たくさんのイベントを見て楽しみ、さらには美味しい屋台を堪能できるまつりつくばにぜひ行かれて見ることをオススメします!

8月後半といってもまだまだ残暑が残りますので、行かれる際は熱中症などに気をつけて祭りを楽しんでくださいね♪

まつりつくば2018の日程や時間は?見どころ『ねぶたパレード』についても紹介!
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする