根室さんま祭り2018の日程と会場は?駐車場や祭りの楽しみ方についても紹介!

シェアする

北海道・根室で毎年9月に行われているのが『根室さんま祭り』

さんまの水揚げ全国一位ということもあり、さんまが無料で食べれるかなり太っ腹なお祭なこのお祭りは全国的にも知名度抜群なものになっています。

今回は2018年の根室さんま祭りの日程会場祭りの楽しみ方駐車場などについて紹介します。

スポンサーリンク

根室さんま祭りとは?


出典; FE-lab

さんまの水揚げ量全国1位でもある北海道根室地方。

そこで毎年9月の下旬に行われているのが『根室さんま祭り』になります。

この祭りは1993年から毎年行われている祭りで、市民の皆さんにさんまを振る舞う太っ腹なお祭り。

そのようなこともあって毎年たくさんの人がこのお祭りに参加し、今では全国規模で知られている知名度抜群のお祭りにまで発展しています。

スポンサーリンク

根室さんま祭り2018の日程・会場は?

今年で26回目を迎える根室さんま祭りの開催日程や会場などについてはこちらになります。

日程 2018年9月22日(土)~9月23日(日)
開催時間 22日(土)/ 12:00~20:00
23日(日)/ 9:00~15:00
開催場所 根室港特設会場
地図
問い合わせ 根室さんま祭り協賛会 (根室市商工観光課)
0153-23-6111

根室さんま祭り2018の楽しみ方は?

akane.sさん(@aka_nen.ha_na)がシェアした投稿

取れたてさんまをお腹いっぱい堪能

根室さんま祭りの楽しみ方ですが、なんといっても取れたてさんまを堪能することが一番の楽しみになります。

ちなみに驚きなのが、さんまを食べるのにかかるお金はたったの100円のみになります!

この100円はさんまを食べる際に使う箸とトレーを購入するのにかかるお金で、あとはお腹いっぱいになるまでひたすら食べれるようになっています。

しかし、これだけ太っ腹なお祭りになると、さんまを焼くスペースなどが無くなってしまいそうなものですが・・・そこは安心してください!

100mも長い炉端焼きでさんまを焼くようになりますので、焼き場に困る必要はないと思います。

KomAkinaさん(@komakina222)がシェアした投稿

さらにさんまだけでなく生ビールやそのほかのお酒も用意されているので、さんまと一緒にお酒を堪能することだってできます。

さんまカレーさんまラーメン、さんまザンギ、さんまの刀汁といったさんま料理を堪能できる他、ホタテホッキ貝、つぶ貝、焼きウニなど海の側ならではの食べ物が多数販売されています。

さんまのつかみ取り

根室さんま祭りではさんまを堪能するのはもちろんですが、お土産用などにぴったりな「さんまのつかみ取り」も行なっています。

Arita Shigeoさん(@nemurofieldnote)がシェアした投稿

氷水の入った箱にさんまを肘まで入れてさんまを掴むようになるのですが、皆さん一匹でも多くのさんまを掴むために必死になって行われており、その姿を見るのも面白い企画になっています。

ちなみにこちらのさんまのつかみ取りは初日は正午、2日目は午前9時に整理券をもらい500円を支払うことで参加することができます。

どちらも先着150名までとなっていますので、参加されたい方は早めにお祭りに行かれることをおすすめします。

さんま漁船がライトアップ

hagi5310さん(@hagi5310)がシェアした投稿

夜になる頃には皆さんすっかりお腹もいっぱいになられているころではないでしょうか?

それでも安心されるのはまだ早いです!

夜になると普段漁師さんが漁に使うさんま漁船の集魚灯が点いて夜の祭りを華やかにライトアップしてくれ流ようになります。


出典; マイナビニュース

さらに祭りの特設ステージではよさこいソーラン歌謡ショーなどが開催され、漁港とは思えないような幻像的な雰囲気に一変します。

スポンサーリンク

根室さんま祭り2018のアクセス・駐車場について

根室さん祭りのアクセス方法についてはこちらになります。

JR根室駅より車で約5分
電車 JR根室駅よりシャトルバスを運行予定

駐車場について

車で祭りに行かれる際は、無料の駐車場が500台用意されていますので、そちらを利用されるといいと思います。

根室さんま祭りに参加する服装は?

AKIRAさん(@mstbthx138)がシェアした投稿

お祭りに参加する服装についてですが、日中は日差しがある場合は大丈夫ですが日が沈んでくると肌寒くなります。

さらに祭りの会場が海のそばということもあり、風が強く寒く感じることもあるでしょう。

ということで、寒くなったときのために何か羽織るものを持って行かれることをおすすめします。

さらにお祭り当日の会場は、炉端で自らがさんまを焼くようになりますのでかなりの煙が立ち込める場所にいることになりますので、できればお気に入りの洋服で参加することは控えた方がいいと思います。

お気に入りの洋服に穴が開いてしまったらそれこそ悲しいので、多少の汚れは気にならない服装で行かれるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は根室さんま祭り2018について紹介しました。

秋は食欲の秋とも言われていますが、その中でもさんまは秋を感じさせる食べ物で間違いありません。

そんなさんまが無料で食べれるお祭りになっていますので、気になっている方はぜひ行かれることをおすすめします。

ぜひ、季節の味さんま存分に楽しんでみてください!

スポンサーリンク


根室さんま祭り2018の日程と会場は?駐車場や祭りの楽しみ方についても紹介!
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。