大野純一 顔画像とFacebookは?現場はここ!高齢者でもないのにアクセルとブレーキを間違えた!?

シェアする

追記:2018年6月13日

12日午前、東京・新宿区の交差点で乗用車が横断歩道に突っ込み、この車を運転していた会社員、大野純一容疑者(52)が逮捕されています。

今回は逮捕されている大野容疑者の顔画像や事故があった現場などについて紹介します。

スポンサーリンク

事件概要

 12日午前8時半すぎ、新宿区大久保の交差点で男が運転する乗用車が赤信号の交差点に進入し、横断歩道を渡っている歩行者に突っ込んだということです。この事故で、骨折などの重傷者3人を含む26歳から56歳の歩行者の男女7人がけがをしましたが、いずれも命に別状はないということです。

「人通りの多い横断歩道を白い車がブレーキをかけずに突っ込んできて、人をはねて、ボンネットに乗っている人もいて、そのままアクセルを踏み込んで壁にぶつかった。肌感覚で40キロは出ていた」(事故の目撃者)

警視庁は、乗用車を運転していた町田市に住む会社員・大野純一容疑者(52)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

出典:JNN

こういった運転操作を謝っての事故が最近では多発していますよね。

今回事故の事故に対し、大野容疑者は

「信号が赤で止まろうと思ったが、アクセルとブレーキを踏み間違えた」

出典:JNN

と話していることから本人が起こした事故で間違いないのでしょう。

しかし、車は運転を謝ってしまうと人に命など簡単に奪ってしまう凶器になりますので、運転する際はその自覚を持って運転する必要がありますね。

このような事故を起こしたとされる大野容疑者についてがこちらになります。

スポンサーリンク

大野純一容疑者のプロフィール

名前:大野純一

年齢:52歳

住所:町田市木曽東4

職業:会社員

横断歩道を渡っている歩行者に誤って突っ込み、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されていました。

大野純一容疑者の顔画像・SNSは?

そんな大野容疑者の顔画像が気になるところですが、ネットなどに顔画像の公開はされているのでしょうか?

このことについて調べてみると、ニュースの報道に顔画像が公開されているものがありました。

その映像がこちらになります。

出典:NNN

映っていた画像を見た感じは年相応という印象を受けますね。

しかし、ブレーキとアクセルを踏み間違えそうな感じには見受けられませんね。

となると、普段は運転をあまりせず運転に不慣れだったということなのでしょうか?

さらにFacebookアカウントも気になり、こちらについても調査を行ってみたのですが、同姓同名のアカウントは見つかったものの、本人と思われるアカウントの特定には至りませんでした。

ということで、今回はFacebookの検索結果を載せておきますので、気になる方は下記より検索してみてください。

⇒Facebookの検索結果はこちら。

こちらは引き続き調査を行い、わかり次第追記いたします。

スポンサーリンク

現場はここ!

今回の事件現場ですが、報道の情報では「新宿区大久保の交差点」と公開されており、こちらの映像が映っていました。

出典:JNN

この情報を元に現場の特定をしてみると、以下の場所がヒットしました。

地図を見た感じでは比較的大きな交差点だったことがわかります。

当時の状況

事故当時の状況がネットの投稿されていました。

事故当時周辺でははかなり騒然としていたことがわかりますね。

スポンサーリンク

それほど高齢ではないのだが…

今回の事故のように『アクセルとブレーキを踏み間違えた』という理由の事故が起こることがありますよね。

しかし、そういった事故の場合は70歳以上の高齢者が起こす事故がほとんどのように感じます。

しかし、大野容疑者の年齢は52歳という若さだけあってその理由に疑問を感じてしまいます。

さらには目撃者が言われていたこちらの証言・・・

 

「人通りの多い横断歩道を白い車がブレーキをかけずに突っ込んできて、人をはねて、ボンネットに乗っている人もいて、そのままアクセルを踏み込んで壁にぶつかった。肌感覚で40キロは出ていた」(事故の目撃者)

出典:JNN

こちらの証言をされている方は速度について肌感覚と話されているのですが、それでも40キロとはかなり早い速度で突っ込んでいたことに気づきます。

脇見運転や居眠り運転なども考えられそうなところですが、今回の事故で死傷者が出ていなかったのがせめてもの救いでしたね。

スポンサーリンク

追記:事故の原因が判明!

大野容疑者が事故を起こした原因が居眠り運転だった可能性が浮上しています。

新宿署幹部によると、男は11日夕に退社後、知人女性と一緒に、12日朝までインターネットカフェなどにいた。睡眠を取らないまま車を運転し、携帯電話販売店に向かう途中、事故を起こしたと説明している。

事故時の状況について、男は「下を向いていて、顔をあげたら赤信号だった。止まろうと思ったが、ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と供述。新宿署は、居眠り運転だった疑いがあるとみている。

出典:読売新聞

話していた内容からすると、居眠り運転が原因だった可能性が高そうですね。

目撃者の証言では40キロほどのスピードが出ていたとも言われていたのですが、赤信号で交差点に侵入した際に、とっさにブレーキをかけようとして誤ってアクセルを踏んでしまったということだったのかもしれませんね。

ネットの反応

「人通りの多い横断歩道を白い車がブレーキをかけずに突っ込んできて、人をはねて、ボンネットに乗っている人もいて、そのままアクセルを踏み込んで壁にぶつかった。」

この状況で亡くなられた方がいなくて何よりです。

出典:Yahoo!ニュース

もともとアクセル踏んでたのにブレーキと踏み間違えるって無理あるよ、その言い訳。

出典:Yahoo!ニュース

AT車こそ慎重な運転をしなければならないはずだ、なにか世の中ではAT車の運転は簡単で、
楽だと言う認識があるみたいだが、AT車こそ
絶妙なアクセルワークが求められるし、
MT車に比べれば、遥かに危険度が高い乗り物
なはずである。
免許取得時や更新時の抜本的な改革が必要だろう。

出典:Yahoo!ニュース

高齢者でもないのに
居眠り?
脇見?
スマホ?
アクセルとブレーキを間違えるような年齢じゃないけど。
お怪我をされた方心身ともに回復に向かわれますように。

出典:Yahoo!ニュース

踏み間違えは高齢者の問題と思いがちだけど、年齢だけでは測れない。

若年性のアルツハイマーも有るし。

居眠りかもしれないけど、病気で一瞬意識が飛ぶ事も有るし。

免許更新時に試験をするとか、検診結果も提出させるとか、
ネット活用や、日時の幅を広げた上で、
もう少し慎重にした方がいいのではないかな?

出典:Yahoo!ニュース

今回の事件に対し、ネットでは様々な憶測の意見が飛び交っていましたね。

最近では、車の進歩によってこのような操作を誤っての事故を減らす動きもあります。

しかし、結局のところ運転するのは生身の人間ですので、その人間がしっかりと注意して運転することが一番大切なのではないでしょうか。

やはり技術が進歩しても、防ぎ切れない事故は必ずあると思いますので…。

今回の事件での死傷者は出ていなかったことがせめてもの救いなのですが、こういった事故が一件でもなくなるように運転される方は日頃から注意して運転をしていきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

渡部康浩(警視庁荏原警察署) 顔画像とFacebookは?警視庁の幹部警察官が覚醒剤使用の疑いで逮捕!
覚醒剤取締法違反の疑いで、警視庁の幹部警察官・渡部康浩容疑者(50)が逮捕されています。 今回は逮捕された渡部容疑者の顔画像や覚醒剤を...
小林幸輝の顔画像や犯行動機は?嫁はなぜ気づかなかった?生後2ヶ月の娘の額にデコピンを・・・ 
追記:2018年4月7日 生後2ヶ月の娘の額にデコピンをし、負傷させた容疑で20歳の父親・小林幸輝容疑者が逮捕されています。 犯...
大野純一  顔画像とFacebookは?現場はここ!高齢者でもないのにアクセルとブレーキを間違えた!?
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。