男性から恋愛対象から外れる4つのフレーズを紹介。無意識のうちにあなたも言っているのでは・・・?

シェアする

日本人であっても言葉って難しいですよね!

不意に言った一言で男性を傷つけたりしたことはありませんか?

今回は男性から恋愛対象外になってしまいかねない4つのフレーズを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

その1「男のくせに」

男性と接していて、「この人頼りないなぁ」と思った時に思わず言ってしまいそうなこのフレーズ。

男性はいつも女性から頼りのされたいと思っている人が多くいます。

そんな時にこの言葉を言ってしまうと「あなた頼りないですね」と言っているのと同じことなので、男性はかなりのショックを受けるはずです。

そんな男性に頼りになさを感じた時は真剣なトーンではなく、笑い話のように冗談っぽく言うのが相手が一番傷つきにくい方法ですね。

それに真剣に伝えてしますと相手の男性は一気に引いてしまい、恋愛対象から外されてしまう可能性もあるので要注意。

その2「そんなこともできないの?」

相手の男性が何かしている時に、妙に時間がかかりイライラした経験もありますよね。

この時に思ってしますのが、「そんなこともできなの?」とつい言いたくなってくるのではないでしょうか?

男性は女性に対してプライドが高い生き物なので、このフレーズはNGワードの入ります。

さらに言ってははいけないのが、自分がやった方が早いと思い「私がやるから貸して」と自分でやりだすことは特に男性のプライドが傷つくことです。

なのでできるだけプライドを傷つけないように手伝ってあげるようにするのが一番ベストな方法だと思います。

スポンサーリンク

その3「誰か他にも誘おうよ」

今回のフレーズは、男性からデートや食事の誘いがあった際、咄嗟に言ってしまいそうですよね!

あなた本人を誘っているのに、「みんなも誘っていい?」と言ってしまうと誘った男性はかなりがっかりしてします。

男性はあなたと二人で食事行きたいと誘ってきているのに、他の人を誘ってしまうと誘った側は「自分に気がないのか」と思ってしまい、一気に気持ちが冷めてしまいます。

ですので、もしあなたが男性に気があるのであれば、絶対に言わないようにしましょう。

その4「どうせ私なんて」

どうせ私なんてと思っている女性は少なからず、自分に対してネガティブな意識を持っていると思います。

やはり男性は一緒にいて楽しい人と居たいと思うもの。

ネガティブ発言が多い女性は、男性から見てもあまりいい印象が持てず相手にされない可能性があります。

逆にいつもニコニコ楽しそうにしている女性は、話をしてみたいと自然に思ってしますものです。

なので気になる男性の前では出来るだけネガティブな部分を見せないようにして、明るく振舞うように心がけることが大切ですね。

まとめ

あなたは4つのフレーズで該当するものがありましたか?

今回紹介したフレーズ以外にも男性を傷つけてしまう一言はあります。

一度傷つけてしまうとそこから恋愛に発展するのは難しいことだと思いますので、相手を傷つける発言はしない極力しないようにしたいですね。

日本語ってやっぱり難しいですね・・・。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。