【騒動】事務所トラブルの最中のローラが勝手にやらかす!「独立宣言」とも取れる内容に事務所が大激怒www

シェアする

2017年8月に所属事務所と契約のトラブルを起こしてたタレントのローラさんに新展開が起こっています!

今回は勝手に「独立宣言」とも取れる行動を勝手に行ってしまい事務所が大激怒!

その内容がコチラ。

スポンサーリンク

ローラ、独立宣言で新展開

出典:tokyohive.com

人気タレントのローラさんが「独立宣言」とも取れる文書を自身が契約をしている企業に送ったことが明らかになりました。

ローラさんは2017年8月に事務所とのギャラ配分や契約の自動更新などが「奴隷的」だと主張し、契約解除の申し出をしていた中で起こった今回の騒動…。

企業に送った文書には、新事務所の会社の担当者の名前と新たに就任した代理人弁護士の名前がは行っており、「契約解除はやむを得ない」、「(所属事務所とローラは)無関係となる」などかなり強気なコメントが書かれていたそうです。

しかし、未だに所属事務所「LIBERA(リベラ)」との契約は残っているそうなのですが、こんな勝手なことをして大丈夫なのでしょうか?

所属事務所「LIBERA」が激怒

出典:オーディションなび

今回ローラさんが勝手に起こした行動で当然LIBERA側も激怒しているようで、芸能関係者がこのように答えています。

「事務所は『契約はまだ続いているし話し合いをしている最中。文書をスポンサーに送るのは営業妨害だ』と主張。ローラさん側への攻勢を強めています」(芸能関係者)

一方LIBERAの担当者は、

「内容証明を送ったことは事実です。契約はまだ続いていて解除もされていません。このような文章をスポンサーに送るのは偽計業務妨害にあたる可能性があると考えています」

とコメントをしてします。

スポンサーリンク

一時はLIBERAが歩み寄ったが…

出典:気になる記事!!

最近あった「のん」こと能年玲奈さん「幸福の科学」に出家した清水富美加さんなどのように事務所とタレントの間で契約トラブルがよく発生していますよね。

そのことがあってかこの騒動が起こった際、LIBERA側はローラさんが信頼を置くマネージャーを復帰させ歩み寄りを図っていたそうです。

そうしたにも関わらずローラさんはLIBERAとの話し合いは応じなかったとのこと…。

奴隷のような契約をされていたので事務所に戻りたくない気持ちはわかりますが、話し合いに応じなかったのはまずかったですし、立場も少し悪くなる可能性もあるかもしれませんね。

そうなるとLIBERAとしても我慢の限界は来ていると思うので、ますますローラさんの立場が悪くなりそうですね。

かなりの違約金が発生する可能性も…

出典:ぱくたそフリー

そうなってくると心配されれるのが違約金の問題…。

騒動があった後もローラさんは多くのCMに出演されていることから、CM女王とも言われている彼女。

現在イメージキャラクターとして起用している企業は実に26社のあるそうです。

出典:YouTube

中には、ライオンサントリー、ユニクロ楽天など、超有名会社が契約しており、それらの会社に影響が及ぶということですからかなりの違約金が発生するのは間違いないと思います。

噂では「数億円にもなるの」とも言われていますので、そうなると個人で払える額ではなくなってしまいますよね。

今後事務所とはどのような展開を見せるのでしょうか。

注目したいと思います!

スポンサーリンク

関連記事

【悲報】人気絶頂だったローラだが現在レギュラー番組が0に・・・。売れっ子だった彼女に一体何が!?

マギーインスタラムで美ボディを披露!ネットではその姿に多くの賞賛の声が!

【騒動】事務所トラブルの最中のローラが勝手にやらかす!「独立宣言」とも取れる内容に事務所が大激怒www
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする