札幌雪まつり2019の日程は?オススメホテルや大雪像、服装についても紹介!

シェアする

北海道の冬の一大イベントとなる札幌雪まつり。

この雪まつりには日本各地からはもちろん、海外からも芸術的な雪の像などを見るために200万人もの人が訪れる人気のイベントとなっています。

今回はそんな札幌雪まつり2019の日程オススメホテル、参加する際の服装などについて紹介します。

スポンサーリンク

札幌雪まつりとは?


出典;https://www.his-j.com

季節が冬になると各地で行われるのが雪祭り。

今回紹介する札幌雪まつりは北海道札幌市内の複数の場所で行われている雪と氷の祭典になります。

雪と氷で作ったさまざまな像はまさに芸術で、大雪像、市民雪像などといったさまざまな氷像(氷彫刻)を見て楽しむことができるのが最大の特徴です。

さらにこの氷の祭典は、カナダの「ケベック・ウィンター・カーニバル」、中国の「ハンビン氷祭り」と並び、「世界三大雪まつり」にも選ばれるほど有名な雪まつりとなっています。

そんな札幌雪まつりには例年200万人を超える人が訪れ、日本各地はもちろん海外からもたくさんの来場者が訪れる北海道で最も大規模なイベントとなります。

札幌雪まつり2019の日程は?

さて、ここからは気になる2019年の札幌雪まつりの日程ですが、以下の通りに開催されることが決定しています。

日程 2019年1月31日(木)〜2月11日(月・祝)
会場 大通会場 すすきの会場 つどーむ会場
地図 大通会場【緑】 (西1丁目~西12丁目)
すすきの会場【青】 (南4条通りから南7条通りまでの西4丁目線)

 
つどーむ会場 (札幌市東区栄町885番地)
問い合わせ さっぽろ雪まつり実行委員会
011-281-6400

雪まつり会場ごとの詳細

3つの会場に分かれている札幌雪まつり会場の詳細については下記の通りになります。

大通会場

札幌の街を西と東に横切る大通公園から約1.5㎞に渡って展開されているのが、メイン会場の大通会場になります。

こちらの会場では雪と氷のドラマを見れる場所となっており、大雪像から市民雪像、そのほか国際色豊かな雪像などバラエティに富んだ雪像やイベントを楽しむことができます。

真っ白な氷でできた精巧な像はまさに芸術!

その大きさにも驚かされること間違いなしでしょう。

場所 大通公園 西1丁目~西12丁目
開催期間 2019年2月4日(月)~2月11日(月・祝)
開催時間 期間中はいつでもご覧いただけるようになります。
※ライトアップは22:00まで

つどーむ会場

こちらの会場では滑り台スノーラフトなど小さいお子さんから大人まで楽しめる場所となっています。

「北海道の自然の中で雪とふれあう」がコンセプトとなっている会場だけあって冬の北海道の魅力を十分に味わうことができます。

雪のあまり降らない地域ではなかなか味わうことのできない体験もできますので、お子様と一緒に雪まつりの参加される方はぜひオススメな会場です!

大規模な休憩所や飲食ブースの屋内スペースもありますので、そちらも利用されてみてくださいね♪

場所 札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム
(愛称:つどーむ) 札幌市東区栄町885番地1
開催期間 2019年1月31日(木)~2月11日(月・祝)
開催時間 9:00~17:00

すすきの会場

「氷を楽しむ」がテーマとなっているすすきの会場。

こちらでは幻想的な氷像が多く並び、それらの像を実際に触ることのできる会場となっています。

しかし、こちらの会場の一番のオススメポイントが実際の氷像に乗って撮影することができる点です!

氷の乗って撮影した姿はなかなかできるチャンスは少ないですし、最近流行りのインスタ映えもバッチリ!

気になった方は、ぜひお試しあれ!

場所 南4条通りから南7条通りまでの西4丁目線
開催期間 2019年2月4日(月)~2月11日(月・祝)
開催時間 期間中はいつでもご覧いただけるようになります。
※ライトアップは23:00まで。(最終日は22:00まで)
スポンサーリンク

札幌雪まつりといえば『大雪像』がヤバい!

札幌雪まつりで見逃せないものといえば・・・そう!大雪像です!

一番大きもので、幅22m、高さ15mで、使用する雪の量は5tトラック約650台分が使われていました。

ちなみに過去の雪まつりでは以下のような大雪像が制作されていました。

紹介した大雪像はほんの一部となっており、同じような像が各所に作られていますので飽きることはないでしょう!

2019年の雪まつりではどのような大雪像が登場するのか今から楽しみになって来ますね♪

札幌雪まつり2019のアクセスについて

ここでは札幌雪まつり会場へのアクセス方法について紹介します。

電車でアクセスされる際の各会場の最寄駅は以下の通りになります。


出典;http://www.snowfes.com

見えにくい方はこちら。

大通会場 地下鉄東西線「大通駅」下車 駅出口より徒歩すぐ
つどーむ会場 地下鉄東豊線「栄町駅」 2番出口から徒歩約15分
すすきの会場 地下鉄南北線「すすきの駅」下車 駅出口より徒歩すぐ

車で会場へ行かれる際は臨時駐車場などは用意されていませんので付近の有料駐車場を利用することになります。

ということでできるだけ公共交通機関やシャトルバスを利用して会場に行かれることをオススメします。

スポンサーリンク

札幌雪まつり2019のオススメホテルは?

札幌雪まつりが開催されている期間は真冬ということもあり、とても寒い時期にもなります。

となると、ゆっくりホテルに泊まって楽しみたいものですよね♪

そんな方のためにオススメホテルがこちらになります。

札幌ビューホテル大通公園


出典;https://www.viewhotels.co.jp

最初に紹介するホテルは札幌ビューホテル大通公園です。

こちらのホテルは札幌雪まつりのメイン会場の大通公園にもっとも近いホテルとなっており、寒い中移動距離が短い方がいいという方にオススメとなっています。

さらに「エクセレンシーフロア」と呼ばれる眺めに良い客室があるのも特徴で、札幌市内の美しい眺望や夜景を楽しむこともできるようになっています。

こちらの他にもさまざまな価格帯のお部屋が用意されていますので、ぴったりなお部屋を選ばれるといいでしょう♪

住所 〒060-0042 北海道 札幌市中央区大通西8丁目
地図
アクセス 札幌市営地下鉄南北線「大通駅」より徒歩約5分
問い合わせ 011-261-0111
⇒札幌ビューホテル大通公園の予約はこちら。

ベッセルイン札幌中島公園


出典;https://www.tripadvisor.jp

札幌雪まつりのすすきの会場から近い場所にあるのがベッセルイン札幌中島公園。

こちらのホテルからすすき駅からたったの1分の場所にあります。

雪まつりはもちろん『せっかく札幌に来たからすすきのも楽しみたい!』という方にオススメですね!

ちなみにホテルの朝食はビッフェとなっており、お好みの海鮮丼をセルフで作ることもできます♪

『思う存分に海鮮を楽しみたい!』と思っている方の夢が叶うのもこちらのホテル特権です!

住所 〒064-0809 北海道札幌市中央区南9条西4丁目1-2
地図
アクセス 南北線「中島公園駅」より徒歩約3分
問い合わせ 011-513-0700
⇒ベッセルイン札幌中島公園の予約はこちら。

札幌東急REIホテル


出典;https://travel.rakuten.co.jp

同じく雪まつりのすすきの会場に近い場所にあるのが札幌東急REIホテルです。

こちらのホテルは2016年の4月にリニューアルしたばかりのホテルということもあり、清潔感のあるピカピカなホテルとなります。

さらに札幌の繁華街のすすきのからも近い場所になりますので、しっかりとすすきのの街を満喫するにもってこい!

札幌駅からはホテルまで無料送迎バスもありますので、重たい荷物を持って歩くことなくアクセスできる点もオススメとなっています。

住所 〒064-8509 北海道札幌市中央区南4条西5-1
地図
アクセス 南北線「すすきの駅」より徒歩約3分
問い合わせ 011-531-0109
⇒札幌東急REIホテルの予約はこちら。

ホテルリソル札幌中島公園


出典;https://www.agoda.com

ホテルリソル札幌中島公園は雪まつりの大通会場、すすきの会場ともに徒歩圏内で行けるホテルとなっています。

さらには、札幌の名所などへのアクセスも徒歩圏内ということで、札幌を丸ごと楽しみたいという方にオススメのホテルです。

夜更かしをされる方にオススメな昼の12時がチェックアウトという点も嬉しいですよね♪

こちらのホテルは客室数も多いので他のホテルが満室だった場合などに問い合わせてもいいかもしれませんね。

住所 〒064-0809 北海道札幌市中央区南9条西4丁目4-10
地図
アクセス 南北線「中島公園駅」より徒歩約3分
問い合わせ 011-562-9269
⇒ホテルリソル札幌中島公園の予約はこちら。

センチュリーロイヤルホテル札幌


出典;https://triipgo.com

最後に紹介するのがセンチュリーロイヤルホテル札幌になります。

こちらのホテルは札幌駅直結となりますので、持ってきた荷物を預けて身軽で雪まつりに参加することができます。

ホテル内でのオススメポイントは北海道で唯一の回転レストランです!

北海道の冬景色を360度楽しみながら食事ができる点はまさに贅沢な瞬間となります。

また、種類豊富な朝食も人気のポイントとなっています。

住所 〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西5丁目
地図
アクセス 「札幌駅」より徒歩約5分
問い合わせ 011-221-2121
⇒センチュリーロイヤルホテル札幌の予約はこちら。
スポンサーリンク

札幌雪まつりに参加する際の服装は?

最後に札幌雪まつりの参加される際の服装についてお伝えしたいと思います。

北海道の真冬に行われる雪まつりということで、当然のようにかなりの寒さになります。

その年によって気温の違いはありますが、これまでの予測としては-3度〜-8度くらいではないかと思われます。

しかし、日によっては-15度になることも・・・。

ということで、手袋マフラーは必須アイテムですし、少し暑いかなと思うくらいの服装で参加された方がいいでしょう。

もしスノーブーツを持たれている方はそちらを履かれて行かれることをオススメします!

ちなみに小さいお子さんと一緒に参加される場合は、ベビーカーではなく抱っこ紐を利用し抱っこした状態で参加されてください。

一番は雪まつりの会場近くのホテルを利用し、そこから参加されると一番安心かと思われます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は札幌雪まつりについて紹介させていただきました。

とても寒い時期に開催される雪まつりですが、迫力満点の雪の像を見るとその大きさと細部まで忠実に再現された姿に感動すること間違いないでしょう!

気になった方はぜひ足を運ばれてみてくださいね♪

スポンサーリンク
札幌雪まつり2019の日程は?オススメホテルや大雪像、服装についても紹介!
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする