藤井聡太四段連勝ストップ!大記録をストップさせたのは22歳のイケメン棋士だった。

シェアする

毎回対局が行われるたびに話題になる藤井聡太四段ですが、その快進撃も29連勝でストップしてしまいました。

その連勝をストップさせたのがイケメン棋士の佐々木勇気五段ですが、どのような人なのでしょうか?

スポンサーリンク

佐々木勇気五段プロフィール

名前:佐々木勇気

生年月日:1994年8月5日(22)

出生地:スイス ジュネーブ

出身地:埼玉県三郷市

師匠:石田和雄九段

経歴

プロ入り:2010年10月1日(16歳)

2004年当時小学校4年の頃に「小学生名人戦」で優勝

2004年9月にプロ棋士養成機関「奨励会」に入会

2008年4月に当時の最年少記録「13歳8カ月」で奨励会三段に

2010年史上6番目の速さとなる「16歳1カ月」で四段となりプロデビュー

2016年5月には愛知県岡崎市で開かれた「第23回岡崎将棋まつり」の対局でも、プロ入り前の藤井四段に勝利

連勝記録を止めたイケメン棋士

驚くことに佐々木勇気五段はスイス、ジュネーブ生まれの帰国子女だったんですね!

海外で5歳まで過ごし日本に帰国したそうですが、幼い頃からスポーツが得意で帰国するまでスイミングをしていたそうです。

そのスイミングで中耳炎になってしまい入院することがあったそうなのですが、活発な性格だった佐々木少年は入院中もなかなかじっとしていられなかったそうです。

そんな佐々木少年に親御さんは将棋を与え、これが佐々木勇気五段の将棋との出会いだったようですね。

それから佐々木少年はどんどん将棋に熱中していきめきめきと強くなっていったのですが、元々将棋の素質があったのかもしれないですね!

スポンサーリンク

並々ならぬ意気込みで挑んだ今回

出典:http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170702001341.html

藤井聡太四段との対局前に、佐々木勇気五段はこのようなコメントを残していました。

「藤井四段の対局を間近で見て、今の将棋界の盛り上がりを肌で感じました。私も刺激を受けていますが、周りの雰囲気に飲まれずに連勝を止める気で臨みます。藤井四段の勝ちへと導く読みとスピードに凄みは感じますが、それに怯むことなく自分の将棋を指していきたいです。ファンの方には一生懸命考えている姿を見て頂きたいですね。熱戦に期待してください」

コメントからもかなりの意気込みだったことが感じますね。

佐々木勇気五段はかなりの負けず嫌いなようで、先日もあのものすごい雰囲気の中の対局を肌で感じるために対局場を訪れていました。

出典:http://sakidori-ch.com/fujiisouta-sasakiyuki

確かにあれだけの報道陣が集まる中で行われる対局はそうあることではないですから、対局前に実際に肌で感じる準備をして望んだのだと思います。

お茶目な一面も

普段の対局際はスーツや和服姿の佐々木勇気五段ですが、twitterで紹介されていた普段着は以外にもお茶目な一面がありました。

出典:http://nanairo-diary.com/sasakiyouki-4-6384

ジャッケと中に可愛い猫のTシャツ!?

出典:http://nanairo-diary.com/sasakiyouki-4-6384

可愛いミッキーマウスのTシャツ・・・w

ネットでは目つきが悪いなどよくない噂もありますが、集中してくるとどうしても目つきが悪くなってしますそうです。

集中している時の佐々木勇気五段の癖なんですね。

同僚や仲間からもとにかく明るくて誰からも愛されるキャラと言われており、楽しく愛されている人柄なのを感じますね!

まとめ

今回藤井聡太四段の連勝記録を止めた人として注目を浴びることになった佐々木勇気五段。

今は将棋界も盛り上がっていますから、若い二人の力で今以上に盛り上げていってくれることを期待したいと思います。

今後の活躍に注目していきましょう!

スポンサーリンク