菅野弥久容疑者・金崎大雅容疑者ら4人の性格は?女性をボコボコにした後、灯油をかけ放火を・・・。

シェアする

千葉県印西市で起きていた放火事件で、容疑者ら4人は亡くなった女性をボコボコにした後に放火していたことが明らかになっています。

事件に関わった容疑者4人らは、一体どのような性格だったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

千葉県印西市の放火事件で、放火をする前に暴行を加えていたことが新たに判明しています。

詳しい内容がこちらになります。

金崎大雅容疑者(20)、菅野弥久容疑者(20)ら男女4人は18日、印西市竜腹寺の木造平屋建ての住宅に火を付けて全焼させ、女性を殺害した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、容疑者のうちの1人が「放火する前に殴る蹴るの暴行を加えた」という趣旨の供述をしていることが分かりました。また、現場には灯油が燃えた跡があったということです。遺体はこの家に住む海老原よし子さん(55)とみられ、死因は焼死でした。警察は、金崎容疑者らが灯油をまいて火を付けた可能性があるとみて詳しく調べています。

出典:ANN

この放火事件の犯行動機ですが、

「お金を返してくれな買った

頭にきたので火をつけた」

出典:ANN

と容疑者の一人が話していたことから、亡くなった海老原さんと容疑者の金銭トラブルだったのでしょう。

しかし、お金返さないことに腹を立てたにせよ、ボコボコにして放火まで犯してしまうとはあまりに衝撃的な犯行ですよね!

4人の容疑者らの性格は、一体どのようどのようなものだったのでしょうか?

菅野弥久容疑者・金崎大雅容疑者ら4人の性格は?

出典:ANN

放火をする前に海老原さんをボコボコにしていた容疑者らですが、菅野容疑者の友人の話によると・・・

(暴行された)海老原さんが『そんなにやるんだったら殺せ』と叫んだ。

出典:ANN

と証言していました。

このことからすると容疑者の4人らは、海老原さんに対してかなりの暴力を振るっていたことも考えられます。

足が悪く生活保護を受けるほどだった海老原さんですが、もし本当に容疑者の誰かがボコボコに殴っていたとしたなら、どのような気持ちで殴っていたのでしょうか?

想像しただけでも恐ろしくなってしまいますね…。

スポンサーリンク

放火の映像からもその残虐さが…

さらに放火直後の映像でも、容疑者らの行動がいかに恐ろしいものかがわかる映像になっています。

その時の画像がこちらになります。

出典:NNN

当時の映像からもかなりの勢いで自宅が燃えているのがわかるのですが、警察の調べによると、容疑者4人は火をつける前に灯油をまいていた可能性もあると言われています。

もし本当にそうだったのであれば、灯油をまいて火をつけるとどのようなことになるのかはわかっていたはず…。

かなり殺意があったことが想像できますね。

突発的な犯行だったにせよ、あまりにもひどい犯行ですよね…。

こういった点からしても一度切れてしまうと、かなり残虐的な行動をしてしまう性格だったのかもしれませんね。

ネットの反応

ネットではこのような反応が上がっています。

・死刑にならないのだろうけど、被害者の恐怖や痛みを考えると、死刑にしてもおかしくないと思う。反省して更生なんて、不可能ですよ。

・一生シャバに出さないで欲しい。
こんな簡単に人を殺められるって、どういう頭してんだろ…

・残忍過ぎる・・・。
何もかも残らないくらいにしまつして欲しい・・・。

・安易に居候なんかさせない方が身の為だね。

出典:Yahoo!ニュース

ネットでの反応は、やはり犯行の残虐性からして厳しい処罰を求める声が多く上がっていました。

スポンサーリンク

まとめ

事件の詳細が少しずつわかっていくにつれ、容疑者たち性格などが明らかになっています。

しかし、犯行に加わっていた容疑者が4人もいるのですが、放火を止めようとした人はいなかったのでしょうか?

年齢が20歳にもなっているので、放火がどれくらい重い罪になるのかということくらいわかっていたはずです。

それにも関わらず灯油を使って放火をしていたことには耳を疑ってしまいますね。

今回の容疑者4人が犯行を犯したので間違い無いのであれば、しっかりと罪を償ってもらいたいですね。

関連記事

菅野弥久容疑者が事件直後に犯行をLINEで告白!その友人は誰!?さらに庇うような発言をしていた意味とは?

菅野弥久・金崎大雅が交際!二人の親はどんな人物?放火で亡くなった55歳女性との関係性は?

菅野弥久容疑者・金崎大雅容疑者ら4人の性格は?女性をボコボコにした後、灯油をかけ放火を・・・。
この記事をお届けした
raxa informationの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。