旭川冬まつり2019の日程やゲストは?駐車場やシャトルバス、花火についても!

巨大な雪像がたくさん登場する旭川冬まつりは北海道旭川市で毎年2月に行われている人気のイベントになります。

さっぽろ雪まつりにつぐこの祭りは、例年100万人もの来場者が訪れそのスケールの大きさに多くの来場者を驚かせています。

その雪像を大きさから過去にはギネス世界記録を更新したことも!

今回はそんな旭川冬まつり2019の日程ゲスト、駐車場シャトルバス、花火などについて紹介します。

旭川冬まつりとは?


出典;http://blog.livedoor.jp

旭川冬まつりは北海道旭川市で毎年2月に開催されている祭り。

1960年に第一回目が開催されたこちらの祭りも、2019年で第60回を迎えるお祭りになります。

冬のお祭りとして同じくさっぽろ雪まつりも開催されており、それにつぐ北海道の冬の一大イベントとして例年100万人もの来場者が訪れています。

以前は市内の常磐公園で行われていた旭川冬まつりですが、1986年(昭和61年)から隣接する石狩川の河川敷(旭橋のたもと)に移設。

この移動がきっかけで雪像の巨大化が進み、1987年(昭和62年)のメイン雪像の「ガリバー城」は、世界一大きな雪像という事でギネスブックに掲載されています。

その後、1994年(平成6年)に旭川市の姉妹都市である韓国水原市にある世界遺産・華城の雪像が記録を更新。

しかし、現在でも巨大な雪像が登場するこの祭りには多くの来場者を驚かせてるイベントとなっています。

旭川冬まつり2019の日程・会場について

気になる2019年の旭川冬まつりは以下の日程で行われることが決定しています。

開催日程 2019年2月6日(水)~2月11日(月・祝)
時間 9:00~21:00
会場 旭橋河畔会場、平和通買物公園会場(旭川市宮下通~7条通)ほか
地図
問い合わせ 旭川冬まつり実行委員会
0166-25-7168

旭川冬まつり2019のゲストは?

旭川冬まつりでは人気の芸能人やお笑い芸人などがゲストで登場します!

昨年の2018年はブルゾンちえみwothBがゲストとして登場されていましたね♪


出典;https://ameblo.jp

2018年のブルゾンさん達の活躍は素晴らしかったので当然な結果だと思いますね♪

 

ちなみに昨年以外では以下の方たちがゲストとして登場されています。

■2017年
ホリ(お笑い芸人)
永野(お笑い芸人)

柳ジュン(歌手)
浅井未来(プロウェイクボーダー)
二篠実穂(車椅子テニスプレーヤー)

■2016年
とにかく明るい安村(お笑い芸人) ※旭川出身
真冬の旭川でパンツ一丁の格好で「履いていますよ!」のギャグを披露されていましたw

どぶろっく(お笑い芸人) ※旭川出身

■2015年
やしろ優(お笑い芸人)
芦田愛菜さんのモノマネを披露されていましたw

■2014年
錦野旦(歌手)

■2014年
すぎちゃん(お笑い芸人)
ブレイクした「ワイルドだろ〜」のネタを披露されていましたw

小島よしお(お笑い芸人)

予想されるゲストは・・・?


出典;https://ameblo.jp

これまでにゲストとして登場された方を見てみると、前年でブレイクした芸能人やお笑い芸人の方がゲストとして登場されている感じがしますね。

ちなみに2018年にブレイクした芸能人やお笑い芸ではこちらの方々となっています。

■タレント

・村上佳菜子 (プロフィギアスケーター)


出典;https://www.daily.co.jp

・丸山桂里奈 (元女子サッカー)


出典;http://news.matomemato.me

■お笑い芸人

・野性爆弾・くっきー 


出典;https://www.oricon.co.jp

・ひょっこりはん


出典;https://www.oricon.co.jp

・ANZEN漫才・みやぞん


出典;https://www.oricon.co.jp

果たしてこの中から誰かゲストとして登場するのでしょうか?

発表を楽しみに待ちましょう♪

旭川冬まつり2019年のゲストが決定!

旭川冬まつり2019年に登場するゲストが決定しました!

「みやぞんさん」と「あらぽんさん」の人気のお笑いコンビANZAN漫才。


出典;https://www.oricon.co.jp

中高生に人気の新ガーソングライター足立佳奈さん

がゲストとしてステージイベントに登場します!

二方とも人気な方なのでどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみですね♪

旭川冬まつり2019の見どころについて

たくさんのイベントが行われている旭川冬まつりですが、その中でも特に見逃せいない見どころについて紹介したいと思います。

大雪像

旭川冬まつりの主役といえば「大雪像」になります!

記事の最初でもお伝えしたように過去にギネス世界一も記録したことがある大雪像!

というここで各会場にはたくさんの大雪像が作られます。


出典;https://4travel.jp

こちらが2018年に作られたメイン雪像の「ほっかいどう未来の森」なのですが、たくさんの人がとても小さく写っているのがわかりますね。

それもそのはず、この雪像の大きさは幅130m、高さ20mの巨大雪像となっていました。

これだけ大きいと人が小さく写るのもわかりますねw

旭川雪まつりのメイン会場の旭橋河畔会場では、毎年テーマに沿った巨大雪像が登場しています。


出典;https://www.smartmagazine.jp

※2016年は旭川のキャラクター「あさっぴー」「ゆっきりん」がモデルに

 

他の会場にもたくさんの雪像が作られていますので、そのスケールを大きさをぜひ実際の目で堪能してみたくださいね♪

大雪像と花火の オープニング・フィナーレ

大雪像も見逃せいないポイントとなるのですが、夜になるとさらに見逃せいないのが大雪像と花火がコラボするオープニングショーフィナーレです!

こちらは大雪像が美しくライトアップされるほか、プロジェクションマッピングを使用し幻想的な映像が映し出されるようになります。

日にち:祭り初日と土日、最終日
時間:19:00〜 ※例年予定
会場:旭橋河畔会場 (〒070-0044 北海道旭川市常磐公園4044)

毎年お祭り初日と土日、最終日に花火の開催があるので、2019年も同じ日程になるかと思われます。

花火などのスケジュールについては現時点で発表されていませんので、こちらも情報が公開され次第追記いたします。

氷彫刻世界大会

旭川冬まつりの会場の一つ平和通買物公園では「氷彫刻世界大会」も開催されています。

氷の彫刻はJR旭川駅前から平和通買物公園までの道にズラリと並んでおり、細部まで忠実に再現された氷の彫刻を楽しむことができます♪

まるで本物で今にも動き出しそうなほどの出来栄えですので、こちもぜひ見物されてみてくださいね。

旭川冬まつり2019のアクセス方法

さて、ここでは旭川冬まつりへ行かれる際のアクセス方法についてお伝えします。

まず、旭川雪まつりのメイン会場はこちらになります。

電車でのアクセス

電車で行かれる方の最寄駅は「旭川駅」となります。

旭川駅はJR函館本線、JR富良野線、JR宗谷本線、JR石北本線と複数の路線が到着する駅となっていますの、アクセスとしてはとても便利な駅となります。

旭川駅からは無料シャトルバルを利用して約20分で会場に到着することができます。

タクシーを利用すると約10分で会場に到着します。

車でのアクセス

車で行かれる際の最寄ICは道央自動車道「旭川鷹栖IC」です。

旭川鷹栖IC下車したから会場までは約15分で会場に到着となります。

旭川冬まつりのシャトルバスについて

旭川冬まつりでは最寄駅の旭川駅から無料のシャトルバスを利用して会場に向かうことができます。

2019年の情報はまだ公開されていないのですが、昨年の2018年の情報ではこのような形で運行されています。


見えにくい方はこちら。
出典;http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp

無料のシャトルバスは30分間感覚で運行されており旭川から会場までは約20分で到着となります。

運行時間は旭川駅から冬まつり会場(旭橋河畔)が9:30〜18:00まで。

冬まつり会場から旭川駅までが10:00〜18:30までとなっており5条7丁目で途中下車することの可能となっています。

 

もし、無料シャトルバスの運行時間外に行かれる場合でしたら路線バスを利用して会場に向かわれるといいでしょう。

乗り場:乗車:旭川駅前
5番のりば 旭川電気軌道 5・6・81番
4番のりば 道北バス 27・28・29・30番
降車:常磐公園前
料金:大人片道 170円、子供片道 90円

旭川冬まつり2019の駐車場は?

旭川冬まつりでは臨時の駐車場などは用意されていませんので付近の有料駐車場を利用することになります。

しかし、会場周辺には駐車場はあるのですが、都心部ということもあり大型の駐車場はありません。

ということで比較的駐車台数の多い5つ駐車場を紹介したいと思います。

タイムズ旭川6・7第3

住所 〒070-0036 北海道旭川市6条通7丁目31-9
収容台数 49台
料金 00:00-00:00 40分 200円
駐車後12時間 最大料金800円
地図
駐車状況の確認はこちら。

タイムズ旭川6・7

住所 〒070-0036 北海道旭川市6条通7丁目
収容台数 43台
料金 00:00-00:00 40分 200円
駐車後12時間 最大料金800円
地図
駐車状況の確認はこちら。

タイムズ旭川6・7第2

住所 〒070-0036 北海道旭川市6条通7丁目31-5
収容台数 29台
料金 00:00-00:00 40分 200円
駐車後12時間 最大料金800円
地図
駐車状況の確認はこちら。

タイムズ旭川昭和通8

住所 〒070-0038 北海道旭川市8条通7丁目
収容台数 20台
料金 00:00-00:00 40分 200円
駐車後12時間 最大料金700円
地図
駐車状況の確認はこちら。

タイムズ旭川ロータリー前

住所 〒070-0038 北海道旭川市8条通6丁目
収容台数 19台
料金 00:00-00:00 40分 200円
駐車後24時間 最大料金600円
地図
駐車状況の確認はこちら。

紹介した以外にも駐車場はあるのですが、場合によっては満車になってしまう可能性もあります。

 

最近では下記のサイトのように目的地周辺の駐車場を事前に要約することもできますので、こちらも上手く活用されてみてもいいかもしれませんね。

どちらにせよ、早めに行動されることをオススメします。

旭川冬まつり2019の交通規制は?

旭川冬まつりの開催期間中は中央図書館前の通りが車両通行制限区間となります。

指定車両以外の車の通行は出来なくなりますので、注意されてください。

旭川冬まつり2019へ行く際の服装について

最後に旭川冬まつりに行かれる際の服装についてお伝えしたいと思います。

お祭り開催期間中の旭川はとても寒く最低気温が氷点下15度前後になると予想されていますので寒さ対策を万全にして向かわれるようにしましょう。

ウールのセーターの上に厚手のコートやスキーウェアを重ね着したりするのがいいでしょう。

そのほかでは、厚手の手袋や長い靴下、耳まで隠れる帽子などを着用されると寒さをかなりしのぐことができます。

また、会場では雪道を歩くようになりますので滑りにくい靴を履き、靴には防水スプレーなどを利用されることをオススメします。

なお、会場には滑り台やチューブが用意されていますのでお子様が体験される際は、安全面も考慮してスキーウェアと帽子、手袋の着用をお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は旭川冬まつりについて紹介させていただきました。

参加された方は巨大な雪像の姿に驚くこと間違いなしですので、気になった方はぜひ参加されてみてくださいね♪