福井フェニックス祭り2019!花火の穴場ポイントは?屋台や交通規制について紹介!

毎年、福井県福井市で3日間に渡り行われる「福井フェニックス祭り」。

花火やYOSAKOI、マーチングなど盛り上がるイベントが満載です。

今回はそんな福井フェニックス祭り2019の花火屋台、交通規制などについてご紹介します。

福井フェニックス祭りとは?


出典;http://fmw.ac.jp

福井フェニックス祭りとは1954年に「福井まつり」として始まり、毎年8月に開催されている福井県内最大のお祭りです。

戦災、震災、水害、雪害などの多くの困難を乗り越えてきた福井市を「不死鳥(フェニックス)」に例えて福井フェニックス祭りの名前になりました。

フェニックスをイメージした奇抜な衣装が目立つ福井フェニックス祭りのキャラクター「フェニックスマン」と「フェニックスウーマン」も登場し、お祭りをさらに盛り上げてくれます。


出典;http://fukui-fes.com

なんと、今年はフェニックスマンとフェニックスウーマンのライバルである、「フェニックスマンブラック」「フェニックスウーマンブラック」も新たに登場。

お祭りへの情熱を競い合います。

福井フェニックス祭り2019の日程・場所について

さて、気になる2019年の福井フェニックス祭りですが、以下の日程で開催されることが決定しています。

日程 8月2日(金)〜4日(日)
場所 足羽川河川敷、中央大通り、福井市営競輪場 ほか
地図
問い合わせ 公益財団法人福井観光コンベンションビューロー
〒910-0006 福井市中央1丁目2-1 ハピリン3F 
TEL/0776-20-5151 FAX/0776-27-0700

福井フェニックス祭りの見どころは?

先ほど紹介したイメージキャラクターたちの熱競い合いも楽しみのひとつですが、福井フェニックス祭りでは他にも様々なイベントが開催されます。

その中でもとくに盛り上がるイベントを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

福井フェニックス花火


出典;http://fukui-fes.com

今年の福井フェニックス花火は8月2日(金)に足羽川河川敷で行われます。

地図
オープニング 19:30〜
花火打ち上げ 19:40~20:30

約1時間の間に1万発以上の花火が打ち上げられ、多くの方を魅了します。

今年はまだ発表されていませんが、毎年テーマがあり、去年は「君が最高に輝く☆ように」でした。

今年のテーマが何になるかワクワクしますね!

また、花火の種類もたくさんあり、フェニックス花火限定の「色彩万華鏡」や、「リレー花火」、「SILVERナイアガラ&GOLDシャワー」などがあります。

こちらが去年の花火の様子になります。

音楽もかかっていて花大会をさらに盛り上げていますね。

有料観覧席について

花火を良い席で見たいという方は、有料観覧席もあるので、ぜひ利用してみてください。

料金は以下になります。

大人:2,000円
学生:1.000円(中学生~大学生)
小人:500円(小学生以下)
幼児:無料(座席不要の場合のみ)

わざわざ場所とりもしなくて済むので、小さいお子様がいる方や、デートにもおすすめです。

以下のリンクから申し込むことができます。

⇒福井フェニックス花火有料観覧席

無料穴場スポット

『お金をかけずにゆっくりと花火が見たい!』という方には、福井市橘曙覧記念文学館がおすすめです。

花火大会のためにテラスと庭園が無料開放されていて、予約や申し込みは不要です。

ちょっと花火の打ち上げ地点からは離れますが、その分ゆっくりと花火を楽しめます。

 

また、福井市自然史博物館でも屋上やテラスが花火大会の日は無料開放されています。

ただ、飲食が禁止なので花火を見ながら屋台の食べ物も楽しみたい方は先ほど紹介した福井市橘曙覧記念文学館の方が良いでしょう。

よさこい

福井フェニックス祭りのよさこいは、「YOSAKOIイッチョライ」という名で親しまれています。

毎年40チームほどがよさこいを披露し、県内唯一の音響車を先頭にしたパレード方式でダイナミックな演舞で盛り上げます。

100万人のためのマーチング


出典;http://fukui-fes.com

20団体、総勢700人が出演する音と光のマーチングショーです。

元気いっぱいな子供たちによる演奏や演技、華麗なバトントワーリング、マーチングバンド、チアダンス、バレエなどのステージが繰り広げられます。

また、出演者約400名による合同演技「はぴねすダンス」や、マーチングバンドとバトントワーリングのスペシャルコラボレーションパフォーマンスもあり、見どころ満載です。

馬威し水掛け祭り


出典;https://fupo.jp

馬威し水掛け祭りは福井フェニックス祭りの関連イベントになりますが、こちらもオススメのイベントです!

もともとは馬に水をかけるお正月の行事でしたが、夏場に沿道からの水かけに負けずゴールを目指す行事にかわっていったそうです。

レース部門(中学生以上)、エンジョイ部門(小学生以上)、親子部門(4歳以上)の3部門にわかれていて、申し込みをしたら誰でも参加できます。

また、水をかけるのは申し込みしなくてもできるそうなので、夏の思い出にぜひ参加してみてください。

福井フェニックス祭りは屋台も凄い!

毎年、福井フェニックス祭りではたくさんの屋台が出店されます。

定番のたこ焼きやかき氷、わたあめなどのグルメから、金魚すくい、射的など子供から大人まで楽しめます。

主にJR福井駅から足羽川右岸河川敷の道のりに並び、花火大会の観覧エリアにも出店されます。

この地図のルートを歩いていけば屋台が見えてきます。

屋台はお昼頃から22時頃まで開いているので、ゆっくり楽しめそうですね。

福井フェニックス祭りのアクセス方法

福井フェニックス祭りへのアクセスは以下の通りです。

電車でのアクセス

電車で行かれる際の最寄駅はJR福井駅が最寄駅となります。

福井駅から足羽川河川敷・中央大通りまでは徒歩で約5分

福井市営競輪場までは京福バスを利用し「競輪場前」で下車後、徒歩約5分で会場に到着します。

車でのアクセス

車で会場に向かわれる際の最寄ICは北陸自動車道「福井IC」になります。

福井ICからは下道を約10分走ると会場周辺に到着となります。

福井フェニックス祭りの交通規制は?

福井フェニックス祭りでは毎年ほとんど交通規制される場所や時間は変わりはなく、以下の場所で交通規制が行われます。

※注意!

こちらは2018年の情報を元に作成しております。

2019年については情報が公開され次第更新いたしますので、予めご了承ください。


出典;http://fukui-fes.com

 

また、花火大会中も交通規制が敷かれます。


出典;http://fukui-fes.com

規制時間中は車両の出入りができません。

また、自転車は押して通行するようにしてください。

福井フェニックス祭りの駐車場は?

福井フェニックス祭りでは専用の駐車場を設けていません。

そのため、有料になりますが近くの駐車場に停める必要があるので、おすすめの注意をご紹介します。

AOSSA地下駐車場

住所 〒910-0858 福井県福井市手寄1丁目4-1
地図
営業時間 7:30~23:30
収容台数 170台
料金 最初の60分/200円
それ以降30分/100円

福井駅東パーキング

住所 〒910-0858 福井県福井市手寄1丁目5
地図
営業時間 24時間営業
収容台数 210台
料金 8:00~20:00/30分/100円
20:00~8:00/90分/100円

プリズム福井駐車場

住所 〒910-0006 福井県福井市中央1丁目11
地図
営業時間 24時間営業
収容台数 80台
料金 最初の60分まで無料
それ以降20分/100円

まとめ

いかかでしたか?

今回は福井県最大のお祭りである福井フェニックス祭りをご紹介させていただきました。

花火大会やよさこい、マーチングなど盛り上がるイベントがたくさんあります。

とくに花火大会では福井フェニックス祭りでしか見ることの出来ない花火も数多く打ち上がるので、必見です。

皆さんぜひ福井フェニックス祭りにお越しください。