大分七夕祭り2019の日程と花火大会について!交通規制や駐車場についても紹介!

大分県大分市で毎年8月第1週の週末に行われる「大分七夕祭り」。

大分市中心部の商店街に七夕飾りが飾られ、さまざまなイベントが行われます。

今回はそんな大分七夕祭り2019の日程花火大会交通規制、駐車場についてご紹介します。

大分七夕祭りとは?


出典;http://www.hotelsunvalley.com

大分七夕祭りは、毎年8月に行われる大分県大分市の夏の風物詩となっているお祭りです。

例年、8月第1週の週末に行われ、3日間お祭りは続きます。

期間中は大分市中心部の商店街は店先に七夕飾りが飾り付けられ、大分駅前の中央通りが歩行者天国になります。

「48万人の広場」では、勇壮な「府内戦紙(ふないぱっちん)」優雅で美しい「おおいた市民おどりの祭典」。

大分川弁天大橋上流では「大分合同新聞花火大会」など、様々なイベントが開催されます。

また、1日目、2日目、3日目とそれぞれの日ごとに見どころが変わってくるのが大分七夕祭りの特徴です。

日ごとの見どころは後にご紹介します。

大分七夕祭り2019の日程・会場について

さて、気になる2019年の大分七夕祭りの日程は2019年8月2日(金)〜4日(日)3日間に渡って開催されます。

日別ごとの詳細は以下の通りです。

8月2日・3日

時間 18時30分~21時20分
会場 JR大分駅 北口広場
※駅前~大分銀行本社前
地図

※大分七夕祭りが行われる間、大分市中心部は歩行者天国となります。

スケジュール

【8月2日(金)】
◆18時30分~18時50分/オープニングセレモニー
◆18時50分~21時20分/第35回「府内戦紙」

【8月3日(土)】
◆18時30分~18時40分/七夕飾り付けコンクール最優秀賞表彰式
◆18時40分~19時/オープニングパレード
◆19時~20時30分/おおいた市民おどりの祭典
◆19時~20時30分/はじめてのラグビー「はじラグ」
◆19時~20時30分/太鼓大会
◆19時~20時15分/府内戦紙ひろば
◆19時~20時30分/神社神輿山車巡行~神々の出逢いと融合~
◆20時30分~21時20分/七夕ブロードウェイ2019

8月4日

時間 大花火大会 20時~21時
会場 大分川 弁天大橋から舞鶴橋の間
地図
大分七夕祭り問い合わせ
大分商工会議所青年部事務局
097-536-3268(受付/平日9:00~17:00)
FAX:097-536-3030

大分七夕祭りの花火大会について


出典;https://www.e-eds.jp

大分七夕祭りのフィナーレを飾る花火は、大分合同新聞花火大会と呼ばれています。

川に映る花火も美しく、音楽とシンクロする花火など多彩な花火が毎年多くの人を魅了します。

また、柑橘系のかぼすのかたちをした花火が打ち上げられるのも大分合同新聞花火大会の見どころです。

打ち上げられると「カボスー!」と歓声があがるので、ぜひ叫んでみてください♪

大分合同新聞花火大会は毎年10万人以上の来場者を誇る花火大会なので、前もって花火大会の始まる時間や穴場などを把握しておくことをおすすめします。

花火大会の会場、打ち上げ時間

会場は大分川弁天大橋上流河川敷になります。

20:00~21:00の間に打ち上がり、打ち上げ数は非公開ですが、大分県内最大級の花火大会なので、期待したいですね。

大分合同新聞花火大会の穴場ポイント

大分合同新聞花火大会は毎年たくさんの人が訪れるので良い場所で花火を見るには場所取りが必要になります。

しかし、小さいお子様がいる人はなかなか難しいですよね。

そこで、花火をゆっくりと見ることができる穴場スポットをご紹介します。

平和市民公園

住所:大分県大分市萩原緑町1

花火大会の無料臨時駐車場として開放されているので、車を停めてそのまま花火を見ることができるのでゆっくりと楽しめます。

JR大分駅のシティ屋上庭園

住所:大分県大分市要町1-1

仕掛け花火は残念ながら見ることが出来ませんが、それ以外の花火は見えるので十分楽しむことができます。

また大分駅には直結の「シティスパてんくう」という温泉スパ施設も併設されているので、花火の後にゆっくりできます。

有料席でゆっくりと見ることも

大分合同新聞花火大会では、有料席を設けています。

場所取りをする必要もなく、花火を良いところで見ることができるので、家族連れやデートにはぴったりですね。

1席2000円で、前売り券は大分合同新聞社やローソンで購入することができます。(3歳以下のお子様は無料)

購入先は以下の通りです。

⇒大分合同新聞社からの購入

⇒ローソンからの購入

大分七夕祭りの楽しみ方は?

大分七夕祭りは3日間それぞれ見どころが違います。

1日目は府内戦紙(ふないぱっちん)、2日目はチキリンばやし市民総おどり、そして3日目は先ほど紹介した大分合同新聞花火大会になります。

府内戦紙

府内戦紙の「府内」は大分市の古い呼び名で、「戦紙(ぱっちん)」は武者姿、昇り龍などをかたどった山車になります。

歩行者天国となった中央通りで行われ、20基以上の山車と踊り隊が練り歩きます。

凛々しい山車が街を練り歩く姿は迫力がありますね!

チキリンばやし市民総踊り

チキリンばやし市民総踊りとは、約2000人の踊り手がチキリンと呼ばれる鉦のリズムに合わせて舞い踊ります。

団体ごとに衣装が違い、色鮮やかな様々な衣装も見どころのひとつです。

衣装も素晴らしいですが、踊りもとても優雅で美しいですね!

大分七夕祭りの駐車場は?

大分七夕祭りでは、花火大会の日だけ無料駐車場を設けています。

 

弁天大橋下流左岸河川敷/弁天大橋下流右岸河川敷

住所:大分県大分市2

大分城址公園広場

住所:大分県大分市荷場町4

大洲総合運動公園第一駐車場/大洲総合運動公園第二駐車場

住所:大分市青葉町1

ホーバー跡地

住所:大分県大分市14西新地1-13-29

平和市民公園

住所:大分県大分市萩原緑町1

 

1日目、2日目は有料になりますが、おすすめの駐車場をご紹介します。

アクロスプラザ大分駅南駐車場

住所 大分県大分市東大道1-3番1号
地図
営業時間 24時間営業
収容台数 収容台数:237台
料金 月~金/30分無料/以降30分/100円
土、日、祝/30分無料/以降30分/150円

トラストパーク大分駅前駐車場

住所 大分県大分市金池町2-2-1
地図
営業時間 24時間営業
収容台数 445台
料金 8:00~20:00/800円
20:00~8:00/400円

大分七夕祭りの交通規制について

※注意!

こちらは2018年の情報を元に作成しております。

2019年については情報が公開され次第更新いたしますので、予めご了承ください。

毎年ほとんど交通規制される場所や時間は変わりはなく、以下の場所で交通規制が行われます。


出典;https://www.visit-oita.jp

大分七夕祭り期間中は18:20~21:30までとなっており、画像の囲まれている所で交通規制が敷かれます。

交通規制区間内に車を停める場合は、18:20分までに停めるようにしましょう。

大分七夕祭りの歴史


出典;https://www.city.oita.oita.jp

月遅れの七夕を祝うお祭りですが、始まりはわりと最近で、昭和60年代に大分市民による新しい祭り文化を作ろうという声から生まれました。

青森のねぶた祭を参考に大分らしさを加えて作ったそうです。

まとめ

いかかでしたか?

今回は大分七夕祭りについてご紹介させていただきました。

3日ごとに見どころが違うので、3日間とも行きたくなりますね♪

ぜひ、大分七夕祭りにお越しください。