【富山】山王祭2019の日程や屋台時間は?交通規制や駐車場などについても紹介!

【富山】山王祭2019の日程や屋台時間は?交通規制や駐車場などについても紹介!

富山市の日枝神社の春季例大祭『山王祭』。

毎年5月末に行われる祭りには、担ぎ手の威勢の良い神輿や圧倒されるほどの屋台が出店され、富山市内が一年で最も盛り上がりを見せる時になります。

そこで今回は、富山山王祭2019の日程屋台、交通規制駐車場などについて紹介します。

山王祭とは?


出典;https://blogs.yahoo.co.jp

富山県富山市の日枝神社で行われる春季例大祭が今回紹介する「山王祭」になります。

3日間に渡って開催されているお祭りには、50万人もの来場者が訪れる県内最大のお祭りです。

地元の人は「山王さん(はん)」などと親しんだ名前のこの祭り。

基は、1690年に富山藩2代藩主前田正甫が神輿2基を寄進し、城下の氏子町を巡行する慣わしとなり祭礼が始まったきっかけとなっています。

期間中は、獅子舞や威勢の良い神輿渡御などが祭りを華やかに盛り上げます。

さらに、日枝神社周辺には約700店もの屋台が立ち並ぶことで、富山県最大の中心繁華街に一年で最も賑わう日となります。

山王祭2019の日程・時間について

さて、ここからは2019年の山王祭の日程についてお伝えします。

例年山王祭は5月31日〜6月2日の3日間に渡って行われており、2019年の日程は以下の通りです。

開催日程 2019年5月31日(金)〜6月2日(日)
会場 日枝神社
住所 〒930-0064 富山県富山市山王町4-12
地図
料金 無料
問い合わせ 日枝神社
076-421-6318

スケジュール

山王祭のスケジュールは以下の通りです。

※注意!

こちらは2018年の情報を元に作成しております。

2019年については情報が公開され次第更新いたしますので、予めご了承ください。

5月30日(木)

時間 行事内容
17:00~ 宵祭

5月31日(金)

時間 行事内容
07:30~ 獅子舞出社(西側)
19:00頃〜 神輿・獅子舞還幸祭

6月1日(土)

時間 行事内容
07:00~ 山王講春季大祭
07:30~ 神輿・獅子舞出社(東側)
15:30~ 山王氏子御輿巡行祭
19:00頃〜 神輿・獅子舞還幸祭
19:00~ 20:00~ 常願太鼓

6月2日(日)

時間 行事内容
08:30~ 麄香(あらか)神社春祭
稲荷社・水天宮・春日社春祭
10:00~ 日枝神社春季例大祭
14:00~ 献華式 池坊富山支部奉仕
16:00~ 富山キャラクタープロジェクト
「いろどり錬磨」
18:00~ 19:00~ 五箇山 皆葎(かいむくら)獅子舞

山王祭当時が雨天の場合は?

山王祭は雨天決行となります。

よほどの悪天候でない限りは中止になることがないのですが、気になる方は公式HPで確認されることをオススメします。

⇒山王祭公式HPはこちら。

山王祭の交通規制は?

例年20万人を超える来場者が集まる山王祭では、会場周辺に交通規制が行われます。

3日間に渡って行われる祭りの中でも、6/1は富山大和やグランドプラザ横の大通りが完全に封鎖されかなりの混雑が発生します。


出典;http://turs.xsrv.jp

周辺を通行される際は十分注意してください。

山王祭の楽しみ方は?

ここでは山王祭に行かれた際の楽しみ方についてお伝えします。

初めて行かれた方は、ぜひ参考にしてみてください。

神輿巡業は必見!


出典;https://www.hokurikushinkansen-navi.jp

日本のお祭りを思いうかべると「神輿」の存在はなくてはならないものですよね!

もちろん山王祭でも豪華絢爛な2基神輿が登場し、町中を練り歩きが行われます。

細部まで鮮明に作り込まれた神輿は、氏子町の西側と東側を2日間に渡って練り歩きが行われます。

その姿はとても勇ましく、担ぎ手の威勢の良い声でより一層華やかなものに。

2日間に渡って練り歩きが行われた後は、夕暮れの日枝神社に戻る『御還幸』がクライマックス。


出典;https://www.hie.jp

露店が多く立ち並ぶ人混みをかき分けなが進む様子は、山王祭一盛り上がる瞬間です!

朔日饅頭を食べるべし


出典;https://twitter.com

山王祭に行かれるのであれば、ぜひ食べてもらいたいのが「朔日(ついたち)饅頭」です!

この「朔日饅頭」は富山市内で6月1日の朝に食べる酒饅頭のことを言い、家内安全・無病息災を願うものとされています。

富山市内では、食べるととても縁起の良いものとされていますので、行かれる方はぜひともゲットしてくださいね。

朔日饅頭は6月1日に富山市内の和菓子店で早朝から販売され、そちらを求め多くの人が訪れるそうです。

そんなこともあって、午前中には全て完売してしまうそうなので、購入を考えている方は早めの購入をオススメします。

山王祭の屋台に圧倒

山王祭では出店されている屋台を目当てに来場される方も多くいます。

たくさんの屋台が出店されることでも知られており、なんと700店も出店されその数にも圧倒されます。

一般的な焼きそばやたこ焼きなどの食べ物屋台はもちろん、この祭りのために全国のB級グルメ屋台が出店されます。

食べ歩きだけでも十分楽しめるのが山王祭の楽しみ方になります。

さらに、日枝神社境内には大掛かりなお化け屋敷、民俗芸能などの屋台も出店されるのも名物となっています。

出店される屋台は特に夜が賑わ右葉になりますので、ぜひ足を運ばれてみてくださいね。

 

屋台の開店時間などははっきりと決まっていないようですが、例年の傾向だと以下のような時間で営業されています。

山王祭 屋台営業時間
5/30 15:00頃〜22:00
5/31・6/1 9:00〜22:00
6/2 9:00〜21:00

山王祭のアクセス方法

富山山王祭への電車・バス・車のアクセス方法は以下の通りです。

電車でのアクセス

電車で行かれる際の最寄駅は「JR富山駅」もしくは、富山地方鉄道市電「グランドプラザ前」になります。

JR富山駅からは徒歩約25分で会場に到着します。

富山地方鉄道市電「グランドプラザ前」からは徒歩約5分で会場に到着します。

バスでのアクセス

バスで行かれる際の最寄停留場は「総曲輪」になります。

「総曲輪」下車後、徒歩約5分で会場に到着します。

車でのアクセス

車で行かれる際の最寄ICは北陸自動車道「富山IC」になります。

富山IC下車後、国道41号線経由に約15分走るとで会場に到着します。

山王祭の駐車場は?

会場でもある日枝神社はすぐ横に専用の駐車場があります。

しかし、初詣期間(12/22~1/7)、山王まつりの期間(5/25~6/3)いずれの駐車場も利用できないので、周辺の有料駐車場を利用することになります。

会場周辺には有料駐車場がいくつかありますが、10台以下の駐車台数が少ない場所が多く、早い時間から満車になってしまうことが多いです。

以下の駐車場は比較的台数の多い駐車場になりますので、参考にされてみてください。

NPC24Hユウタウン総曲輪パーキング

住所 〒930-0083 富山県富山市総曲輪3丁目1-7
地図
収容台数 480台
会場までの距離 徒歩約7分
営業時間 24時間
料金 30分/100円

■最大料金
当日最大 1000円(24時切替)
平日のみ 区間最大 500円(7時-19時)

富山市営総曲輪駐車場

住所 〒930-0083 富山県富山市総曲輪2丁目8-3
地図
収容台数 408台
会場までの距離 徒歩約7分
営業時間 24時間
料金 8:00-2300 ¥320 60分
23:00-8:00 ¥100 60分

Dパーキングレガートスクエア

住所 〒930-0085 富山県富山市丸の内3丁目4-16
地図
収容台数 325台
会場までの距離 徒歩約11分
営業時間 24時間
料金 不明

まとめ

いかがでしたか?

今回は富山山王祭の日程や屋台、交通規制情報などに紹介させていただきました。

会場にもなっている日枝神社は富山駅からもアクセス良好な場所となっていますので、気になった方はぜひ足を運ばれてみてくださいね♪

イベントカテゴリの最新記事