横手かまくら祭り2019!日程や楽しみ方は?ツアーや駐車場、ホテルについても紹介!

秋田県横手市の豪雪地域で行われている横手かまくら祭り。

この祭りでは市内各所に大小さまざまなかまくらが作られ、かまくら体験や幻想的なかまくらイルミネーションなどが行われます。

今回はそんな横手かまくら祭り2019の日程ツアー駐車場やオススメのホテルなどについて紹介します。

横手かまくら祭りとは?


出典;https://co-trip.jp

秋田県の横手市で毎年2月に開催されている雪まつりが「横手かまくら祭り」です。

秋田県の中でも横手市は特に積雪量が多く、かまくら作りにはもってこいの場所となります。

中でも横手かまくら祭りが開催されている2月15・16日は秋田市内全域に約100基ほどのかまくらが登場します。

登場するかまくらの大きさは高さ約3mにもなる巨大なものとなっており、かまくらの中では甘さけやお餅などが振舞われるようになります。

子供の頃に憧れた「かまくらの中で生活する」という体験ができるのも横手かまくら祭りの楽しみの一つで間違いないでしょう♪

横手かまくら祭り2019の日程について

最初でも少しお伝えしたように横手かまくら祭りは例年2月の15・16日の二日間に渡って開催されており、2019年は以下のようになります。

開催日程 2月15(金)〜16(土)
開催時間 9:30〜21:00
会場 かまくら会場
・横手市役所本庁舎道路公園
・二葉町かまくら通り
・羽黒町武家屋敷通り
・横手公園
ミニかまくら会場
・蛇の崎川原(14日~16日)、
・横手南小学校校庭(15、16日)
地図
横手市役所本庁舎道路公園【緑】、二葉町かまくら通り【黄色】、
羽黒町武家屋敷通り【赤】、横手公園【紫】、蛇の崎川原【茶色】、
横手南小学校校庭【青】
問い合わせ 横手市商工観光部観光おもてなし課
0182-32-2118
(一社)横手市観光協会
0182-33-7111
公式HP https://www.yokotekamakura.com/

横手かまくら祭りの楽しみ方は?

横手かまくらは藩政の頃より約450年の歴史を誇る伝統行事となり、祭りの開催期間中は市内の様々な場所でかまくらを体験することができます。

ということで、ここでは横手かまくら祭りの楽しみ方について紹介します。

450年の伝統かまくらを感じる


出典;https://gurutabi.gnavi.co.jp

かまくら祭りが開催されている期間は雪のやしろ「かまくら」が様々な場所に作られます。

主には5つの会場(横手市役所本庁舎前道路公園、羽黒町武家屋敷通り、横手公園)がかまくら会場となっています。

かまくらの中では地元の子供たちが「はいってたんせ(かまくらに入ってください)」、「おがんでたんせ(水神様をおがんでください)」と声をかけながら甘酒や火鉢で焼いた餅が振舞われます。

会場ごとに違った雰囲気を味わえるのもおすすめポイントになります。

ちなみにかまくら祭りのメイン会場になっている横手市役所本庁舎前道路公園では、高さ3mのかまくらが多く並びます。

その他、しっとりと趣のある羽黒町武家屋敷通りや、ライトアップされた横手城を背景にもかまくらが作られますので、幻想的な雰囲気を存分に楽しんでくださいね♪

かまくら先取り体験も!

気の合う友達や家族で横手かまくらを楽しみたいという方におすすめなのが、「かまくら先取り体験」です!

こちらはかまくら祭りで作られている実際のかまくらを一つ貸し切って利用することができます。


出典;https://gurutabi.gnavi.co.jp

小さい頃に憧れていたかまくらの中で料理を食べたりもできます♪

ちなみに、かまくら先取り体験は事前の予約が必要になりますので、気になった方は問い合わせてみてください。
 
かまくら先取り体験の問い合わせ先は以下の通りになります。

(一社)横手市観光協会
〒013-0023 横手市中央町8-12
0182-33-7111

ミニかまくらの幻想的な姿も必見!

大きなかまくらもいいですが、横手かまくら祭りではミニかまくらも見逃せない見どころになります。

ミニかまくらが登場するのは会場となっている蛇の崎川原(じゃのさきかわら)や横手南小学校で、30cmほどのミニかまくらが無数に登場します。

夕暮れ時になるとこれらのかまくらがライトアップされますので一段と幻想的な姿へを見せてくれるほか、真っ白なキャンパスに灯るろうそくの明かりは見ているとほっこりした気分も味わえるでしょう。

中には願い事を書いた手書きのメッセージが書かれているものありますので、子供たちがどんな願い事が書いてあるのかを楽しむこともできます♪
 
なお、ミニかまくらのライトアップは以下の時間となっていますので、お間違えなく!

日程:2019年2月15日(金)・16日(土)
会場:蛇の崎川原(じゃのさきかわら)・横手南小学校
ライトアップ時間:18:00~21:00

ぼんでんコンクール・奉納


出典;https://www.akitafan.com

横手かまくらではかまくらに並んでもう一つの名物となっているのが「ぼんでん」になります。

この「ぼんでん」とは頭飾りの豪華さを競いながら旭岡山神社へ先陣を競って勇壮に奉納する行事となっており、300年の歴史がある伝統行事となります。

このかまくら祭りのために各町内や職場が製作し、激しい押し合いをしながら朝日岡神社へと奉納されるのが1番の醍醐味になります。

ほら貝を吹きならし、『ジョヤサ、ジョヤサ』のかけ声をかけながら進む姿はかまくらとは違い、圧巻な日本のお祭りの雰囲気を感じることができるでしょう♪

ぼんでんコンクールとぼんでん奉納については以下の日程で行われる予定となっています。

 
ぼんでんコンクール
日程 :2019年2月15(金)・16日(土)
会場 :横手市役所庁舎前
時間 :9:30~13:00

ぼんでん奉納(旭岡山神社梵天奉納祭)
日程 :2019年2月17日(日)
会場 :横手市役所庁舎前〜旭岡山神社
時間 :10:00(横手市役所庁舎前出発)〜13:00頃

横手かまくら祭り2019のアクセス方法

電車でのアクセス

横手かまくら祭りの最寄駅は奥羽本線「横手駅」となります。

電車を利用しての各会場へのアクセス方法は以下の通りになります。

かまくら会場

会場 横手駅からの所要時間
横手市役所本庁舎道路公園 徒歩約10分 【ルート詳細
二葉町かまくら通り 徒歩約18分 【ルート詳細
羽黒町武家屋敷通り 徒歩約16分 【ルート詳細
横手公園 徒歩約25分 【ルート詳細

ミニかまくら会場

蛇の崎川原 徒歩約15分 【ルート詳細
横手南小学校校庭 徒歩約16分 【ルート詳細

車でのアクセス

車でいかれれる際の最寄ICは湯沢横手道路「横手IC」です。

いくつかの会場からなる横手かまくら祭りですが、それぞれの会場の中心地になる「横手市役所本庁舎道路公園」までの車でのアクセス方法についてお伝えします。

    横手ICを下車→国道13号線→富士見大通り交差点を右折→横手市役所本庁舎道路公園(約10分)

横手かまくら祭り2019の駐車場は?

横手かまくら祭りでは市内各所に無料の駐車場が用意されています。


出典;https://www.yokotekamakura.com

見えにく方はこちら。

 

画像では緑の場所となり、駐車できる時間は17:00~22:00までの間となっています。

駐車場については過去のものになりますので、2019年の情報が公開され次第更新いたします。

 

臨時駐車場の他には横手駅すぐのプラザホテル系列立体駐車場があります。

住所 〒013-0036 秋田県横手市駅前町7
地図
営業時間 24時間
収容台数 平地も含め150台
料金 最初の1時間 200円 その後100円/30分
20時~8時までは500円
入り口の様子

こちらは臨時駐車場が満車にだった場合に利用されるといいと思います。

しかし、場合によってはこちらの駐車場も満車になってしまう可能性もありますので、早い時間に現地に向かわれるか公共交通機関を利用して現地に行かれることをオススメします。

横手かまくら祭り2019は交通規制は?

祭りの開催期間は会場周辺に交通規制が敷かれるようになります。

現時点では2019年の交通規制の情報は公開されていないのですが、過去の情報では以下のエリアで交通規制が行われています。


出典;https://www.yokotekamakura.com

見えにく方はこちら。

 

規制がかかるエリアは地図の赤いエリア緑のエリアとなりますので周辺を通行される方は注意が必要されてください。

2019年の交通規制については情報が公開され次第更新いたします。

横手かまくら祭り2019のおすすめホテルは?

寒い時期に行われる祭りということもありますので、温泉に使ってかまくら祭りに参加したいと思われている方もいるのではないでしょうか?

ここではそんな方にぴったりホテルを紹介したいと思います。

ホテルプラザアネックス横手


出典;https://www.jalan.net

住所 〒013-0036 秋田県横手市駅前町7-7
地図
アクセス 横手駅から徒歩約2分
問い合わせ 0182-32-7777

会場最寄駅の横手駅前にあるということでアクセス抜群のホテルになります。

さらに最上階には天然温泉玉川産北投石岩盤浴設備がありますので、寒い体を癒すのにもぴったり。

シングルタイプのお部屋や露天風呂付きのお部屋までバリエーション豊かなお部屋を選ぶことができるのも嬉しいポイントです♪

⇒ホテルプラザアネックス横手の予約はこちら。

ホテルプラザ迎賓


出典;https://www.yukoyuko.net

住所 〒013-0036 秋田県横手市駅前町7-7
地図
問い合わせ 0182-32-7777

JR横手駅から徒歩3分にあるこちらのホテルは天然温泉貸切風呂やサウナ、北投石岩盤浴と設備も充実!

食事の方では、「横手黒毛和牛」「金目鯛の姿煮」など豪華なプランを用意されています。

身体もお腹も満足させてくれるホテルで間違いないでしょう♪

⇒ホテルプラザ迎賓の予約はこちら。

横手セントラルホテル


出典;http://akitasports.com

住所 〒013-0035 秋田県横手市平和町9-10
地図
問い合わせ 0182-33-1551

横手市の中心部に立地するこちらのホテルはかまくら祭りへのアクセスはもちろんそれ以外のアクセスも便利な場所となっています。

お部屋からは横手城などが一望できるほか、かまくら祭りの灯りも楽しむことができます♪

⇒横手セントラルホテルの予約はこちら。

 

横手市には紹介した以外のホテルもありますので、気になった方は下記のリンクより検索されてみてくださいね。

⇒横手市のホテル検索はこちら。

横手かまくら祭りへ行く際の服装は?

最後に横手かまくら祭りへ行かれる際の服装についてお伝えします。

真冬に行われる祭りだけあってかなりの寒さとなるので参加される方は防寒をしっかりして向かうようにしてください。

書かれている通りスキーウエアなどを持たれている方はそちらを着用して向かわれるといいかと思われます。

もし持たれていない方は、ダウンなどでもいいでしょう。

主に雪道を歩くことになりますので、待たれている方はスノーシューズを履いて行くと歩きやすいでしょう。

小さいお子さんと一緒に参加される場合は、間違ってもベビーカーを押しての参加は雪道は押して動くことは難しいです。

ですので、抱っこ紐を利用して抱っこした状態で参加するようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は横手かまくら祭りについて紹介させていただきました。

かまくらの中でお餅などを食べるとまるで子供の頃に戻ったような感覚も味わえます。

普段雪が少ない地方ではなかなか味わうことにできない体験になりますので、気になった方はお子さんたちを一緒に参加されてみたくださいね♪